「創造力戦」で絶対に負けない本―アイデア力・企画力・組織力 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047041073

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 心理学的な側面から「創造力」「発想力」の鍛え方について言及している本。内容は心理学者ならでは。
    創造力について、身体的な側面や環境についても触れられており、述べている内容にきちんと学術的な根拠もつけられているので説得力がある。
    発想に使う様々なツールなども紹介されていて、今まで読んだ同種の本の中でも一番実践向きだと思う。
    非常に参考になった。

  • 異質なものを組み合わせる「ハイブリッド思考術」という考えを提案している すぐれた起業家が行うのは、すでにだれかが行ったものをうまく理解して盗むことである モノの考え方や専門領域の違う人が三人集まって、はじめて文殊の知恵としたほうがより正確であする 人と付き合うのが大嫌いで、隠者のような生活を送っている人物が、ビジネスで大成功をおさめたという話は聞いたことがない

  • クリエイティブでスリリングなアイディアを生み出すのはコツがある!そのヒントがたくさん書かれた1冊。読み終わったときにはちょっぴり頭が柔軟になって発想力が高まったような爽やかな気持ちになる。「声を出して笑えばいいアイディアが出る」とか「足踏み程度の軽い運動で創造性アップ」など具体的でわかりやすく実践しやすい。著者は心理学者。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

心理学者

「2018年 『人の本音が一瞬でわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内藤誼人の作品

ツイートする