警察官の現場―ノンキャリ警察官という生き方 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店
2.71
  • (0)
  • (0)
  • (10)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047041103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者の警察官時代の話が書かれています。

    とにもかくにも上下関係がものを言う組織で面倒だな~と思いました。
    それに警察にノルマというのも似合わない気がします。

    それにしても元警察官からもディスられる神奈川県警察ェ・・・。

  • 元警視庁の刑事だった著者が、自身の体験を踏まえ、警察組織のあり方について考えた本。
    最初は警察組織の不祥事について糾弾する本かと思ったのですが、半分以上は警察官時代の苦労話でした。ただなんの脚色もされていない分、リアリティのある内容だとも言えるかと思います。
    警察学校では入校当初から、徹底して思想めいたものをたたき込まれる、ちょっと軍隊っぽい所があるな、と驚きました。一方、階級主義と事なかれ主義が蔓延した腐敗ぶりには、読んでいて憤りを覚えます。
    警察官と言えども、普通の人間。最近の不祥事警官を見ていると、現実には難しくとも、理想に近づく努力はするべきだと思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

警察官の現場―ノンキャリ警察官という生き方 (角川oneテーマ21)のその他の作品

犀川博正の作品

ツイートする