決算書がスラスラ読めるようになる本 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047041172

作品紹介・あらすじ

決算書の入門書の決定版が登場。2006年導入の減損会計まで網羅。この一冊で全部がわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 石島洋一著『決算書がおもしろいほどわかる本』の方が断然分かり易かった。

    入門書というよりは、有る程度、身についた上で一読すると、より深まる、総括的な一冊でした。
    決して分かりづらくはない。
    右も左も分からない方は、他の関連書を読んでから読むと、スッと入ってくるかと。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

経済ジャーナリスト
経済ジャーナリスト。1942年愛媛県生まれ。中央大学法学部を卒業後、株式専門誌の編集次長などを経て、経済ジャーナリスト・経済評論家として独立。株式から金融商品、不動産から経済一般まで幅広い分野で活躍中。著書は日経ビジネス人文庫『株で勝つ! 相場格言400』『世界で最も読まれている株の名著10選』、『ケインズと株式投資』(日本経済新聞出版社)など多数。

「2017年 『初心者は投信積み立てから始めよう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西野武彦の作品

ツイートする