日本人大リーガーに学ぶメンタル強化術 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店
3.64
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047041448

作品紹介・あらすじ

イチロー、佐々木、松井、日本人大リーガー成功のカゲには秘密のトレーニング方法があった!誰にでもできる簡単な心の強化術。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内容は二部構成で、第一部は日本人大リーガーのメンタル・コントロールの理論やトレーニングを、第二部では大リーグ監督のコーチング理論や部下の操縦法を、ビジネスマンが応用できるように解説しています。
    一般論で説明を展開しているだけですので、驚くような方法論が紹介されているわけではありませんが、実際の話がベースになっているだけに非常に説得力があり参考になりました。ただ、ビジネスマン向けということを意識しすぎて、いささかこじつけ的な記述もあって話の面白みが半減しているような気もしましたので、ビジネスマンだけでなく広汎なメンタル論にした方が読みやすかったかもしれませんね。

  • イメージ、集中、リラクゼーション、プラス思考、攻めの姿勢などビジネスマン向けに書いている。
    後半は上司(監督)と社員(選手)のコミュニケーション、モチベーション管理など。

  • 仕事などに役立つスポーツ心理学の考え方が紹介されていた。前半は個々人の能力の高め方について、後半は上司と部下の関係について述べられていた。面白かったのは、各論が述べられたあとの具体例として、日本人大リーガや大リーグ有名監督の実践方法が記載されていたこと。世界のトッププロは、メンタル面においても非常にレベルの高い取り組みを行っていることがわかった。「自分の意識を常に上へ上へと高めていく努力」の大切さが確認できてよかったと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1968年、広島県生まれ。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科スポーツ心理学専攻卒。日本心理学会認定心理士資格を取得。同大学運動心理学研修生終了の後、数多くのプロ野球、Jリーグ、Vリーグ、プロボクシング、プロゴルファーなどのプロスポーツ選手やオリンピック選手などのメンタルトレーニングの指導を行う。またビジネス分野、スポーツ分野、教育分野、健康分野、女性分野など幅広いメンタル面のニーズに応えている。

「2014年 『知るだけで勝率が上がる 野球勝負脳』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高畑好秀の作品

ツイートする