ツイてる! (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店
3.69
  • (71)
  • (70)
  • (118)
  • (14)
  • (4)
本棚登録 : 595
レビュー : 81
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047041745

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・金の使いようで、その効果は大きく変わる。金額の多寡ではなく、上手利用の仕方が大事

  • 自ら「変わった人のいうこと」と謙虚な姿勢を貫きつつも、人生の本質をずばり言い切っているところが好感。
    実際、僕の周りでも同じ姿勢を持って成功している人がいる。人間的にもとっても魅力的だ。
    自分の人生観にもぴったりだと思う。中国で実践するのは、実際非常に難しいところも多いけど、、、でもだからこそ前進あるのみ!!

  • なにか「それでいいんだよ、無理しなくて」と言われているようで、読み終わると和みます。「恥じ」は情けない事、みっともない事と四十路になって思っていたけど、また、かいてみようと思えた。力が出てきました。「過去は変えられるが、未来は変えられえない」

  • 独得の発想を持つ一人さん

    従業員のお客様は
    「社長」
    だから、投資するときは
    社長が喜ぶこと
    その事業が伸びるために必要なことを
    学べばいい。

    過去は変えられるが、
    みらいは変えられない

    の発想にも共感でした。


    過去の出来事は思い出
    思い出は後付け可能。

    過去の不幸は成功してからだの
    いい思い出となる。

  • 「ツイてる」をブツブツ言いたくなりました。
    著者の考え方が素晴らしい。
    この本に出会えてツイてる!

    年に1回は読みたい。

    付属のCD100回聞こうと思います!

  • 気になったフレーズ一覧。
    自分らしくいるのが一番。
    太陽のように自ら輝く。=常に笑顔でいる。
    制約があるからこそ充実する(ルールがあるからゲームが楽しい)。
    「笑い」は人間だけが持つ能力。
    「四九」は「よく」なる。
    本当にすごい人は一生懸命働きながら人が嫌がることをしないで生きている人。
    「ツイてる」といった人がツイてる人。
    現在の悩みは1年後には消える(時間が解決する)。
    苦労はするな。成功者は得意(自分にとって簡単)なことしかしない。
    「いいとこ」を真似せよ。それでも個性は出る。
    「恐れ(限界)」を無くすと壁が破れる。
    自分で考え、行い、失敗して、改良する。
    早いものには需要がある。
    成功者は10年先を見つめて歩いている。
    人は最高で78%。改良を加え高みを目指す。
    恥をかける人が向上する。恥の文化は昔の為政者が下を押しつけるため取った施策。
    人間関係は「相手に期待しない、相手を変えようとしない」修行。
    悪いことが起こった時は毒をどれだけ抜けるかのゲームとする。
    100%自分が悪いと思えば改良点が見つかる。こつは「自分も楽しくて周りの人も楽しくするには何をしたらよいか」を考える。
    「過去は変えられる」:過去のことを幸せと感じる→今幸せ→未来も幸せ

    会う人すべてを味方にする。=最低でも誰からも好かれる。
    →笑顔と思いやりのある言葉をかける。

  • この本でなく、斎藤一人さんの本は、ほとんど役にたつと思いました。

    ぜひ、読んでほしいです。

  • 斎藤一人さんの書籍は2冊目です。

    ここまで物事を肯定できる思考は尊敬できます。

    読んでいて楽しくなる1冊です!

    ツイてるけん仕方ないか

  • スリムドカン/マルカンの創業者が、納税日本一ということに、まず驚き。
    他にいないのだろうか…。

    不安があるから生きている、会いたくない人には会わなくてもいい。
    という言葉に、少し救われるかも。会いたくない人ってやはりいるけれど、会わないのは自分の弱さのような気がして、そして何かの機会を失うような気がして嫌な気分になるのを承知の上で会ってしまうんだよね。

    会いたくない人には会わなくても済むような人間(経済的・経験的・人脈的に)にあれれば、会わなくて済むんだと思うと気が楽だし、人生にハリが出る!!前向きになれるな~

  • 斎藤一人さんの著作です。
    豊かに生きるすなおな考え方が書かれています。


    曲がった考え方ではなく、
    正しく真っ直ぐな生き方をしたい方におすすめ。

全81件中 1 - 10件を表示

プロフィール

斎藤 一人(さいとう ひとり)
1948年、東京都江戸川区生まれの実業家。銀座まるかん創設者。1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただ1人連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目される。
著書に、『普通はつらいよ』『斎藤一人 世界一ものスゴい成功法則』『成功力』『斎藤一人 仕事はおもしろい』、共著に『斎藤一人 父の愛、母の愛』(すべてマキノ出版)などがある。

斎藤一人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ツイてる! (角川oneテーマ21)を本棚に登録しているひと

ツイートする