フランスの「美しい村」を訪ねて―パリから出かける小旅行 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店
3.33
  • (1)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047041783

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パリとかじゃなくてフランスの村を紹介した本。村の人ってすんごく温かくて、こういう世界の村を巡る旅したいなーって思った。

  • ギリギリで「完全なる趣味」カテゴリではない……かな? というぐらい「村の家並みー!」「古い建物ー! キャー!」という黄色い心の声が詰まった本。しかしどっちかというと、地方での現地との心の交流とかが好きな人のための、観光ガイド的だなあ。というかそういうコンセプトの本なんだって元々。

  • とちう

  • 本書は雑誌「マリー・クレール・ジャポン」2001年6月号~2003年5月号に連載されたものに、未発表原稿を加えたものです。「フランスの最も美しい村々協会」の厳しい審査基準をクリアした村の中から、26箇所を取り上げております。歴史があり、古い建物が当時の面影のまま残る、中世の香りに包まれた村々です。本書はそこに生きる人々の声も伝え、単なる村の紹介にとどまらない、深みのある一冊に仕上げました。141点という豊富なカラー写真が旅ゴコロを刺激する、ビジュアル新書です。

  • 「フランスの最も美しい村々」から厳選した26ヶ所を訪ねた紀行文。「マリー・クレール・ジャポン」の連載に加筆したもの。

全5件中 1 - 5件を表示

辻啓一の作品

ツイートする