A peanuts book featuring Snoopy (18)

  • 角川書店
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047044043

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ルーシーとチャーリーブラウンのこのやり取りがいちばん笑えた。

    (チャーリーブラウンが凧揚げにひどく失敗して、糸が体中に巻き付いてるシーンにて)

    ルーシー:凧が背中から入ってシャツの袖に抜けるなんてあり得ることなの?

    チャーリーブラウン:君は失われたアトランチス大陸も信じないんだろうな…。

    これ、この比喩力である。
    ピーナッツは絵ももちろん可愛いのだけど、なによりも言葉のチョイスがおもしろい!それを改めて感じさせてくれるやり取りだった。

  • 読書中。

    ついにスヌーピーが本を出版する!!
    その結末は?

    (2010年12月16日読了)

  • 図書館に全巻そろっていなかったので18巻を読みました。シュールでどこが笑いどころかよくわからないものもあったけれど、癖になるおもしろさがあります。

  • 笑いは国境を越える。意外にシュールで驚く。

全4件中 1 - 4件を表示

チャールズM.シュルツの作品

ツイートする