ぼくらの七日間戦争 (ニュータイプ100%コレクション・エクストラ)

  • 角川書店 (1988年7月発売)
3.78
  • (17)
  • (8)
  • (29)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :79
  • レビュー :21
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784047051126

ぼくらの七日間戦争 (ニュータイプ100%コレクション・エクストラ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すごく久々にこの本を読んだことを思い出しました。
    いま読んだらなんだ、と思うでしょうが、中学生の当時はワクワクしながら読んだものです。
    TMネットワークの歌とともに、一生記憶に残ると思います。

  • 小学校の時以来の再読。やっぱり面白い!トドの一人プロレスとか最高!すべてが爽快でした。一人一人の個性、特技が様々で、それが見事にマッチして、みんなが活躍して...。中学校生活もっと楽しもうと思いました。
    2014/10/07

  • 中学生の時に読んだ大好きな本。

  • おもろい!!

  • 前から読みたかった本。友達が貸してくれました。ありがとうw
    <br>面白かった。<br>
    小説版20世紀少年(規模小さめ)、中学生版金城一紀さんて感じ。<br>
    あたしもこういうことしたかったなあ。

  • 迷路を作って、その迷路の罠に先生たちがひっかかりまくるシーンが楽しいです。

  • 宗田「ぼくら」シリーズは中学時代読破。「新・ぼくら」も二冊読んだけどそっちは微妙

  • 大好きな本。
    ラストが爽やかすぎて泣ける。

  • やっぱりシリーズではこれが一番面白いんじゃないかな。

  • 本の世界に身を投じるきっかけとなった作品。シリーズ全作を読み、中学時代はコイツ等と共に過ぎてったなぁ、しみじみ(するほど時が経ってるわけでもないけど…)!でも今読み返しても一片の曇りも無く「ぼくら」に感情移入できる自分って、純心と言えばいいのか、成長がないと言えばいいのか…。

全21件中 1 - 10件を表示

ぼくらの七日間戦争 (ニュータイプ100%コレクション・エクストラ)はこんな本です

ツイートする