「夜のオンナ」はいくら稼ぐか? (角川oneテーマ21)

  • 169人登録
  • 2.82評価
    • (0)
    • (7)
    • (41)
    • (10)
    • (4)
  • 23レビュー
著者 : 門倉貴史
  • 角川書店 (2006年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047100503

「夜のオンナ」はいくら稼ぐか? (角川oneテーマ21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さすが門倉先生、といった感じでしょうか。
    高級クラブのホステスは給料を投資に、キャバクラ嬢は給料を消費に使うというのはなかなか面白いです。どっちにしても経済の循環になっているんだと再認識させられます。

    気になるのが一点。
    そもそも『夜のオンナ』の仕事を無くさなくても良いのかという議論がありません。著者は需要と供給があるからそういった議論はしていませんが、こういった形の女性の社会進出は違うような気がします。他の健全な産業に代替した方が良いのではないか……性の搾取という観点から考えれば、ある程度の規制や環境を整備等、落とし所を決めなくてはいけないと思います。
    水商売だけが女性の働く場所になるようでは健全とは言えません。現実に他の仕事よりも給料が良いからといって、市場規模が大きいからといって、『夜のオンナ』が増えるのは賛成しかねます。

    理想論はさておき、日本の現状として、『夜のオンナ』の市場規模は全体から見ても大きく、改めて驚きます。しかも世界的に見てもその比率は大きく、日本経済を支える重大な役割を果たしている現実は受け止めなくてはなりません。彼女たちの働く環境をより安全に、より快適にしなくてはならないという著者の意見には賛成です。
    僕の評価はA-にします。

  • TVで活躍している門倉先生が書いた本。さすがに、アングラの経済学の専門家の書籍ゆえに、他の風俗ルポとは違い、経済効果や市場規模などの言及が多い。
    ただし、調査母数が少ない、他の調査からの引用と推定など、信頼性には懸念が残る。
    「体当たり系」のライターとコンビを組めば、さらに奥深い結果が得られるのでは? と感じた。

  • データが不足してる業界なので、推計することに価値はあるけれど、大胆すぎるような。あと「夜の世界は稼げる」って前提に基づき過ぎてる。無駄遣い、高級取りというイメージはちょっと古い気がする。

  • ■内容 ( アマゾンから引用 )

    違法!?合法!夜の仕事の儲けのしくみ。地下経済の規模と秘密も一挙公開。


    ■内容 ( アマゾンから引用 )
    キャバクラ嬢の収入の内訳、「 昼クラ 」 へ向かう主婦の稼ぎ、ソープランドの個室製作費用…。ギリギリの女たちが手にする、客から受け取ったお金の行方は? 夜の仕事の儲けのしくみと、地下経済の規模と秘密を一挙公開。

  • 合法・非合法も含めた、非フォーマルな経済活動を「夜のオンナ」に象徴し、その規模を見積もる。なかなか見ることが無さそうな、データやエピソードが集められている。厳密な統計ではなく、仮定の条件下での試算だが、中には兆の単位に達する業態もある。昼間の経済活動でオトコが稼いだ金が、夜のオンナの財布に入り、翌日またブランド品や旅行や高級食材に消費されるという、昼夜のマネー循環がマネー見てとれる。

  • タイトル買いした1冊。限られたデータから「夜のオンナ」たちの収入を試算するその根気というか執念みたいなものにはただただ頭が下がる思いだけど、それだけなんだなー。惜しい!

  • 割とレビューでは酷評されてますが、そんな世界の実態を知らない私としては非常に興味深かったであります。
    そうよね、自分が手にしてるお金がどこからきてどこへいくのか、なんてあまり考えたこともなかったけど、夜の経済社会を経由してるかもしれないし行き着いてるかもしれない。
    なかなかクリアになってる業界では無い分、地道にフィールドワークして、情報集めて……ってとても大変な研究過程だったろうなと思います。
    刊行から7年経った今、どうなってるのか。気になるところです。

  • 門倉氏のお得意アンダーグラウンド経済。
    一口に夜の仕事と言っても、小料理屋やキャバのようなソフトから風俗産業のようなハードまで様々である。

    銀座高級クラブの市場規模が年間900億円、キャバの年間市場規模9900億円、その他芸者、風俗産業の諸々を込みにすると、マクロで見てもその経済規模は11.3兆円。

    景気動向を見るのに銀座の賑わいが予見に役立つか。なるほどね。

  • オランダは売春が合法
    オーストラリアでデイリープラネットという売春宿が株式上場
    売春は世界最古の職業
    合法化によりセックスワーカーの福利厚生や労働環境を改善し、税収も増える

  • 風俗産業などとかく表立っては語られることのないいわゆる裏産業の経済規模の推測など、非常に興味深い内容が綴られていました。ツッコミの深さはもう少し、と思いましたがここまで欠くのでももしかしたらいろいろと戦わなければならない方々がいたのではないかなぁと思うと、これでも十分なのかなぁ。自分も含めて、この手の産業に流れているお金をもっと健全な方向に使えばだいぶ日本の経済に貢献できると思うのですが。パチンコとか賭博産業にも斬り込んで欲しいものです(もうあるのかもしれないけど)

全23件中 1 - 10件を表示

「夜のオンナ」はいくら稼ぐか? (角川oneテーマ21)のその他の作品

門倉貴史の作品

「夜のオンナ」はいくら稼ぐか? (角川oneテーマ21)はこんな本です

「夜のオンナ」はいくら稼ぐか? (角川oneテーマ21)を本棚に登録しているひと

ツイートする