刺さる言葉―目からウロコの人生論 (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店
3.19
  • (1)
  • (8)
  • (20)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :78
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047100527

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • よいよい。
    日垣隆版「悪魔の辞典」という感じ。

    …と思ったら、レビューでほかの人の
    評価が案外低いのね。
    まあ好き嫌いが分かれる著者だからなぁ。

    日記でもいくつかネタにしたけど、
    明日から使えない無駄な知識が満載です。

    ちょっと気に入った項目。


    『癒し』

    元気を取り戻すこと。したがって、
    もともとあった以上の元気を得ることはない。


    つまり、癒しを求める人って
    意外と傲慢なんですね。なるほど。。

  • 日垣 隆さんの主観的用語解説集。
    それ以上でもそれ以下でもない。
    時々笑える箇所もあり。

  • フトしたタイミングで読むといいかも。

  • 日垣隆という人を知る2

  • 通勤用にピッタリ

  • 使える定義。なるほどなるほど!

  • 最近、いい言葉に触れてないなと「名言集」なるものを探していた

    そんな時、タイトルに目をひかれ手にとった本がこれ。

    この本は名言集とは違うのだが、作者の視点で言葉を定義している

    身近な最近の言葉をジャーナリストの独自の視点で、本質を探っている

全7件中 1 - 7件を表示

日垣隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

刺さる言葉―目からウロコの人生論 (角川oneテーマ21)はこんな本です

ツイートする