ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか (角川oneテーマ21)

  • 角川書店 (2007年8月発売)
3.69
  • (12)
  • (17)
  • (23)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :198
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047101074

作品紹介

最強将棋ソフトとトップ棋士、最高の頭脳による最前線の戦い。

ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか (角川oneテーマ21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2007年刊行。2007年3月に渡辺明竜王がコンピュータプログラム「ボナンザ」と対局し、竜王が勝利したが、そのプログラム開発経緯、最善の一手を着想するプロの技、将棋プログラムに対するプロ棋士とプログラマーとの考えの異同、敗着の一手などを論じたもの。米長邦雄永世棋聖が、将棋プログラムに敗れたことを知り、その前座たりうる本書を紐解いた。「間違い方にこそが個性が出る」「大局観が重要」「無駄な手を読まず、どう捨てるかが大切」など、楽しみつつも勝負に真剣に向き合った個性のぶつかり合いが面白い本だ。

  • 将棋ソフトの作者とそのソフトと対戦したプロ棋士の共著。
    これは面白かった。ソフトの作者の方は本業は科学者とのことだが、その話はまさに離型トーク。

  • 語り慣れてない人に適当に言いたいこと言わせて本にすればいっちょあがり、というザ 新書。時間はつぶせた。

  • ボナンザについて語った本。

    既にボンクラーズが米長永世棋聖を破るくらいの実力を身に着けてる今となっては、わずか数年前とはいえ隔世の感が。

  • [ 内容 ]
    最強将棋ソフトとトップ棋士、最高の頭脳による最前線の戦い。

    [ 目次 ]
    第1章 ボナンザ誕生
    第2章 コンピュータとの対決
    対談 保木邦仁×渡辺明
    第3章 コンピュータ将棋の新たな可能性
    第4章 プロ棋士はこう考える
    終章 科学的思考とは?

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • ボナンザが人間らしい理由を開発者、および対局した棋士の視点から解説している。また、今後のコンピュータ将棋の発展、将棋のあるべき姿、ボナンザのような一見、まったく社会の役に立たないようなことの大切さなど様々なことを教えてくれた。最近話題になったので読んでみたが、コンピュータ好きにも将棋好きにも読んでほしい作品でした。

  • 人間のすごさがかえってきわだつ一冊。
    コンピュータの思考がときに人間くさいと感じるおもしろさ。
    統計や数字に対して目分量に直観力が使えるのが人。

  • 将棋ソフトボナンザ開発者と、渡辺竜王による共著。

    将棋をまったく知らないので、こまかい部分までは
    読み取れなかったけど(対局のこまかいところだけ)
    コンピュータがヒトと将棋で戦うことを
    開発者からの目線と、挑戦を受けたプロ棋士の目線から
    読むことができてとても興味深かった。

    意外だったのは、後半で二人がそれぞれ
    将棋に対する思い、科学に対する思いを語っていたこと。
    すごく響くことばがたくさんで、
    ただタイトルに興味惹かれて読んだだけだったけど
    面白いだけじゃなく、読んで良かったなぁと思った。
    (特に最終章は事業仕訳関係者に読んでもらいたい、かも)

    これからの将棋ソフトの発展を気にしていこうと思います。

  • 全く知らない話だったので面白かった。

  • 初めてプロ棋士と平手で対戦したコンピュータ将棋ソフト「ボナンザ」開発者の保木氏と、対戦した渡辺竜王それぞれの思い。対談もあるが、これはかみあってない。あまり将棋に詳しくない開発者の割り切り開発手法がすばらしい。美しくはないが数学的なアプローチとしては正しい選択だろう。大局観のようなものがないのだそうだが、これも、流れを評価する手法が生まれれば対応可能なのでは?(難しいのかな?)将棋を指さない自分にとっては、面白い内容だった。

全15件中 1 - 10件を表示

ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか (角川oneテーマ21)のその他の作品

保木邦仁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冲方 丁
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

ボナンザVS勝負脳―最強将棋ソフトは人間を超えるか (角川oneテーマ21)を本棚に登録しているひと

ツイートする