「村山談話」とは何か (角川oneテーマ21)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年8月10日発売)
2.94
  • (1)
  • (2)
  • (12)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :42
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047102002

作品紹介

保守派から目の敵にされている「村山談話」とは何か。田母神論文でクローズアップされる「村山談話」の真実とは!?「村山談話」全文を収録。

「村山談話」とは何か (角川oneテーマ21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アジア外交を考える上でかかせない歴史認識問題。いわゆる現在日本の公式的立場とされている『村山談話』とは何か。

    村山談話にフォーカスしているというよりかは、村山富市元首相の自伝のような感じかな。

    社会主義がイデオロギーとしていきてた時代の政治はおもしろいな…

  • 村山富市元首相が「戦後50年目の終戦記念日にあたって」という題で発表した「村山談話」について本人が語るという内容の本。

     この談話の目的は「確かに迷惑をかけたかもしれない。でも日本がアジア諸国を占領したことで良い事もあった。だから感謝しろ」と日本が居直り強盗の理論に陥らないようにとの自戒だということ。

     談話自体については主に保守派から問題点が度々指摘されているが、保守派と目される安倍元首相や麻生前首相も踏襲していることを考えると、これが国民のコンセンサスとなりつつある。

     政治思想が正反対と言っていい石原慎太郎氏も首相に推したという村山元首相の誠実な人柄はある程度窺える。ただ、談話に関しては本人が語ったためか、自画自賛気味なのでそこは差し引き。

  • [ 内容 ]
    保守派から目の敵にされている「村山談話」とは何か。
    田母神論文でクローズアップされる「村山談話」の真実とは!?
    「村山談話」全文を収録。

    [ 目次 ]
    戦後五十年に際しての談話(「村山談話」全文)
    はじめに 田母神騒動とは何だったのか?
    第1章 「村山談話」誕生まで
    第2章 杖るは信に如くは莫し
    第3章 私の政治人生
    第4章 「村山談話」の源流とこれから

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 村山元総理の政治信念、歴史観が披歴されるも、新たな発見などは乏しい。
    タイトルは『村山談話』となっており、それなりに、その分野についてもフォーカスされているが、それ以外のことを語っていることも多く、違うタイトルでもよかったのではないか。

  • 9784047102002

全5件中 1 - 5件を表示

村山富市の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「村山談話」とは何か (角川oneテーマ21)はこんな本です

ツイートする