米中逆転 なぜ世界は多極化するのか? (角川oneテーマ21)

著者 : 田中宇
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年6月10日発売)
3.67
  • (1)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 58人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047102460

作品紹介

「普天間移設」の陰に米中の思惑あり!多極化する世界政治を詳述。

米中逆転 なぜ世界は多極化するのか? (角川oneテーマ21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こちらは話がかぶるところも多かったので、流し読みしました。

  • 国際情勢の分析には定評のある田中宇の一冊。

    中国が米国に取って代わることにより、多極化する世界について丹念に解説。
    日本が親米寄りな理由、そして中露の台頭について非常に勉強になりました。

  • 私が国際情勢について初めて手に取った本。初心者でもわかりやすく、目が鱗。中国という国の世界からみた重要性と、アメリカ外交の本当の理由など。どうしてこの時に、こうゆう政策を行ったかなどわかりやすく書かれています。著者のメルマガにも書いていますが、アメリカの多極化についても触れています。この本を読めば、メルマガにもついていけると思います。

  • 多極化とドル崩壊で進む米中逆転

    中国の脅威が低下すると、必要性が大幅に低下するのが沖縄の米軍基地、

    尖閣も普天間も同じ問題だろうか?

    日本の国是は対米従属、

  • 民主政権が迫る日本の選択。
    果たして、対米追従をいつやめるべきか?

全5件中 1 - 5件を表示

米中逆転 なぜ世界は多極化するのか? (角川oneテーマ21)のその他の作品

田中宇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
橘 玲
ウォルター・アイ...
スティーヴン・D...
有効な右矢印 無効な右矢印

米中逆転 なぜ世界は多極化するのか? (角川oneテーマ21)はこんな本です

ツイートする