もしも利休があなたを招いたら 茶の湯に学ぶ”逆説”のもてなし (角川oneテーマ21)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.68
  • (16)
  • (28)
  • (25)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 305
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047102859

作品紹介・あらすじ

接待でも、サービスでもない。古くて新しい茶の湯的「主客」論。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「感動するお茶」と「共感するお茶」。「感動」か、「共感」か。これからの時代、そのどちらも必要で、使い分ける柔軟性が求められると著者は言う。それは何も茶道に限ったことではなく、全ての芸術、芸能に当てはまると思った。

  • 伝統ではなく、伝燈。
    私もそちらの言葉の方が好きだ。

  • 床の間-日常の中に緊張感、畏れ

    少しうす暗くてはっきりみえない

    亭主と客はときに互いが入れ替わる。一方的にもてなす、もてなされるではなく、互いがそれぞれの立場から相手を思いやる

    タブーを口にする緊張感

    心尽くしの気持ちを現そうと過剰にもてなすのはだめ

    あえて一つの皿で通す。最小限で最大限。禅

    あえて回しのむ

    自分自身の存在を消す。それには相当の力量がいる

  • マンションの中の茶室が面白かった。筆者が創案した立礼卓も使いやすそうで、現代人と茶道の距離感をよく考えていると思う。

  • 99冊目
    日日是好日とは異なる感じ。
    これはお茶について書かれている。

  • 闌カ螳、逧?ゥコ髢薙b縲∬幻縺ョ貉ッ縺ョ菴懈ウ輔b縲√b縺ヲ縺ェ縺励b縲√☆縺ケ縺ヲ縺ッ莉冶??→縺ョ繧ウ繝溘Η繝九こ繝シ繧キ繝ァ繝ウ縺ォ縺溘←繧翫▽縺阪?√&繧峨↓騾イ繧√l縺ー縲∬?蛻?↓蜷代″蜷医≧縺薙→縺ォ縺ェ繧九o縺代〒縲√↑繧薙〒繧ゅ◎縺ョ縺ィ縺阪←縺阪?繝舌Λ繝ウ繧ケ縺ェ繧薙□繧医↑縺ゅ▲縺ヲ縺ョ縺後∪縺壽怙蛻昴?隱ュ蠕梧─縲ゅ?梧?縺御サ上??團縺ョ螳昴?∝ゥソ闊??∝、ゥ荳九?霆?縺?¥縺?縲∽ココ縺ョ蝟?が(繧医@縺ゅ@)縲阪▲縺ヲ繝輔Ξ繝シ繧コ縺悟ソ?↓谿九▲縺溘?

  • 悪くないが、「茶」のほうが感動が大きかった!

  • 接待でも、サービスでもない。古くて新しい茶の湯的「主客」論。

  • なんかガッカリ。著者の主張や書いてある内容は決して悪いものではないのだけど、文章や構成が散漫としていてまったく頭に入ってこない。そもそも、タイトルのような内容が一切ないウソ本。また、おそらく著者と編集者の間でテーマがきっちり定まっていないのではないかと思われる。「誰に向けて」「何を目的として」書かれた本なのか見えてこないから、いったいどういう人に薦めればいいのかわからない。著者本人は力を入れて書いたのかもしれないが、どうにも編集が適当にやったような印象を受ける一冊。

  • 東久留米Lib

全35件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

千 宗屋/せん そうおく
1975年、京都府生まれ。武者小路千家家元後嗣。斎号は隨縁斎。96年、慶應義塾大学環境情報学部卒業、同大学大学院前期博士課程修了(中世日本絵画史)。

2003年、武者小路千家十五代次期家元として後嗣号「宗屋」を襲名。08年には文化庁文化交流使としてアメリカ ニューヨークに一年間滞在。現在、明治学院大学にて非常勤講師も務める。17年にはキュレーターとしてMOA美術館にて「茶の湯の美」をテーマに展覧会を行った。古美術から現代アートにいたるまで造詣が深い。

著書に『茶―利休と今をつなぐ』(2010)、『もしも利休があなたを招いたら』(2011)ほか。

「2018年 『茶のある暮らし  千宗屋のインスタ歳時記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千宗屋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
遠州茶道宗家13...
冲方 丁
池井戸 潤
村上 春樹
ヴィクトール・E...
エーリッヒ・フロ...
有効な右矢印 無効な右矢印

もしも利休があなたを招いたら 茶の湯に学ぶ”逆説”のもてなし (角川oneテーマ21)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×