天地無用!魎皇鬼 (3) (角川コミックス・ドラゴンJr.)

著者 : 奥田ひとし
  • 角川書店 (1995年9月発売)
3.06
  • (0)
  • (1)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047121096

天地無用!魎皇鬼 (3) (角川コミックス・ドラゴンJr.)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 砂沙美が、輸送車から逃げ出してケガをしているオオカミを助ける話、天地の幼なじみの高梁日羽(たかはし・ひわ)という少女が彼のもとにやってきて、魎呼や阿重霞たちの天地に対する想いを試そうとする話などが収録されています。

    「魔法少女プリティサミー」では、砂沙美の通う学校の学芸会でプリティサミーの劇をすることになり、砂沙美がプリティサミーの役を演じることになります。ところが、本番中にピクシィミサが現われ、スポット・ライトを浴びて生徒たちの注目を浴びている砂沙美に、プリティサミーに変身するように迫ります。こうして、彼女の正体がバレてしまうのではないかという大ピンチに陥ります。

    『魔法少女プリティサミー』は、昔アニメで見たことがあったのを思い出しました。本編『天地無用―魎皇鬼』のスピン・オフ作品で、天地、魎呼、阿重霞たちが制服姿で登場しています。

全1件中 1 - 1件を表示

天地無用!魎皇鬼 (3) (角川コミックス・ドラゴンJr.)のその他の作品

奥田ひとしの作品

天地無用!魎皇鬼 (3) (角川コミックス・ドラゴンJr.)はこんなマンガです

ツイートする