天地無用!魎皇鬼 (6) (角川コミックス・ドラゴンJr.)

  • 46人登録
  • 3.07評価
    • (0)
    • (1)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 奥田ひとし
  • 角川書店 (1997年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047121317

天地無用!魎皇鬼 (6) (角川コミックス・ドラゴンJr.)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アカデミー時代のライヴァル同士だった鷲羽と瑜免がふたたびあいまみえることになり、両者の因縁が明かされます。瑜免の部下の飛死魔は、旭が恋い慕うガギュウ人の豪渓(ごうけい)に戦いを挑みます。

    戦いは、飛死魔と天地の直接対決となりますが、両者の激突によって王家の樹である「備前」がコントロールを失い、銀河系を巻き込むほどの大惨事になってしまう危機が訪れます。天地は、瑜免と協力して、この危機を回避しようと試みます。

    若干設定が頭に入っていないところがありましたが、それでも大まかなストーリーは把握できる内容だったので、楽しんで読むことができました。

全1件中 1 - 1件を表示

天地無用!魎皇鬼 (6) (角川コミックス・ドラゴンJr.)のその他の作品

奥田ひとしの作品

天地無用!魎皇鬼 (6) (角川コミックス・ドラゴンJr.)はこんなマンガです

ツイートする