天地無用!魎皇鬼 (7) (角川コミックス・ドラゴンJr.)

著者 : 奥田ひとし
  • 角川書店 (1997年8月発売)
3.07
  • (0)
  • (1)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047121393

天地無用!魎皇鬼 (7) (角川コミックス・ドラゴンJr.)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回は、天地とヒロインたちの日常を描いた短編集です。

    鷲羽の発明で天地の恋愛パラメータを向上させる話や、ヒロインたちの電話番のスキルをテストする話、柾木家にTV局の取材がやってくる話、美星の上司だった菩提教官が彼女の仕事ぶりをチェックしにやってくる話などが収められています。

    最後は、禍因(かいん)というテロリストが脱走し、樹雷皇家を絶滅させるようと26年前の天地の両親のもとにやってくるという話です。天地たちはそれを阻止するため、26年前にタイム・スリップして、高校生だった初々しい両親を禍因から守ろうとします。

全1件中 1 - 1件を表示

天地無用!魎皇鬼 (7) (角川コミックス・ドラゴンJr.)のその他の作品

奥田ひとしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天地無用!魎皇鬼 (7) (角川コミックス・ドラゴンJr.)はこんなマンガです

ツイートする