新・天地無用!魎皇鬼 (7) (角川コミックスドラゴンJr.)

著者 :
  • 角川書店
2.92
  • (0)
  • (1)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047123670

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短編4編と長編1編が収録されています。

    短編には、樹雷皇帝の一家が地球にやってくる話のほか、魎呼のストーカーが登場する話、鷲羽の発明で阿重霞が魎呼の優しくなった世界を体験する話、美星が光線銃を落としてしまう話などが含まれています。

    長編は、浅口八重(あさくち・やえ)という車いすの少女をめぐる物語です。砂沙美の背後に津名魅の姿を見ることができる彼女は、執筆中の絵本を完成させるために、もう一度津名魅を見せてほしいと砂沙美に依頼します。砂沙美は、八重の母親の頼みに応じて、リハビリの練習をすれば見せてあげてもよいと約束しますが、八重の心の中には自分の足で立ち上がって学校生活に戻ることへの恐れがあるのか、なかなかリハビリに真剣に取り組もうとしません。しかし、津名魅が八重に姿を見せることを望み、そのことがきっかけとなって彼女はリハビリから逃げていた自分自身の心とまっすぐに向き合うことになります。

    長編とは言え、地球上の生活が舞台の物語であるせいか、天地の影の薄さはあいかわらずです。

  • 未購入はランク1です。
    出てたの忘れてた…買わないと。

全2件中 1 - 2件を表示

新・天地無用!魎皇鬼 (7) (角川コミックスドラゴンJr.)のその他の作品

奥田ひとしの作品

ツイートする