ドロテア~魔女の鉄鎚~ (1) (カドカワコミックスドラゴンJr)

  • 105人登録
  • 3.13評価
    • (3)
    • (4)
    • (28)
    • (3)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : Cuvie
  • 富士見書房 (2006年3月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047124486

ドロテア~魔女の鉄鎚~ (1) (カドカワコミックスドラゴンJr)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドイツ傭兵やら魔女狩りやらという雑然とした、荒っぽい雰囲気が良い。まずは導入という感じだが、政治関係の駆け引きも顔を覗かせているけど、ここからどういう風に展開していくのかが不安でもあり楽しみでもあり。

  • BOOK I LAND 315円

  • 4巻まで既刊中。
    お試しで1巻だけ買ってみた。機会があったら続きを買おう。
    (19年5月29日)

  • "ドイツの片田舎であるナウダース地方には、アルビノの子供を1ヶ所に集め、共同生活をするという古い風習があった。アルビノの子供が集められる場所を「白の家」という。だが「白の家」が異教徒として告発される可能性が出てきた。人とは違う肌と瞳を持つという理由だけで…。赤い瞳と白い肌を持つ少女ドロテアは、故郷の「白の家」を救うため、自ら傭兵へと志願し戦う事を決意するのであった。自らが魔女として告発されるリスクを背負いながら…。"
    ナウダース地方以外では「魔女」と恐れられるアルビノ。そのアルビノである腕の立つ少女ドロテアが魔女として迫害されるリスクを負って傭兵に入団するのですが、ストーリーが脈絡なく展開するような漫画です。

全4件中 1 - 4件を表示

ドロテア~魔女の鉄鎚~ (1) (カドカワコミックスドラゴンJr)のその他の作品

Cuvieの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
天野 こずえ
有効な右矢印 無効な右矢印

ドロテア~魔女の鉄鎚~ (1) (カドカワコミックスドラゴンJr)はこんなマンガです

ツイートする