仮面のメイドガイ(3) (カドカワコミックスドラゴンJr)

著者 :
  • 富士見書房
3.27
  • (7)
  • (8)
  • (61)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 203
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784047124509

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読書録「仮面のメイドガイ3」3

    著者 赤衣丸歩郎
    出版 角川書店

    p89より引用
    “ケーキがどうとかいう問題じゃない
    時給1800円で雇った巨乳ミニスカメイドども
    の露出度で男性客を狩り集める
    風俗もどきの肌色商法!!!”

     大財閥の財産継承権を18歳になると手に入
    れる女子高生と彼女を護るメイド達を主人公
    とした、巨乳とメイドとマッチョなマンガ。
     真夏の暑い日、いつもと同じように洗濯物
    を手に庭を歩いているメイド・フブキの足元
    に、小型犬が歩み寄ってきた。迷子犬かと
    思っていた次の瞬間…。

     上記の引用は、主人公・なえかの友人たち
    のバイト先のライバル店についての説明。
    主な標的を異性に絞り込んだ場合、こういう
    方向性が一番集客率が高くなるのは、仕方な
    いのではないでしょうか。本能は強いですよ
    ね。
     メイドガイ・コガラシのスカート姿は、初
    めて見た時の違和感はどこへやら、この巻辺
    りになると見慣れてかっこよく見えてくるの
    ですから不思議です。まあ、男性がスカート
    を履くのは昔からあったことですし、金玉は
    冷やすほうがいいそうなので、本来男性向け
    の衣装なのではないでしょうか。

    ーーーーー

  • 売る前準備として登録。

  • バイク乗ってバーに向かうコガラシさん…素敵です 台詞もいちいちかっこいい
    フブキさんのミニスカ本当にありがとうございます制服だったりメイドだったり…いいな
    あと巫女さん好きです

  • リズの白スクで、もう問題ない

  • 4047124508  160p 2006・6・30 3版

  • 本人の預かり知らぬところで、莫大な遺産を告ぐ予定の富士原なえかを守るために送り込まれたエージェント、メイドガイの超並外れた変態ストーリー。でも設定はどうでもいいです。基本的に全員どっかしらオカシイというところで、ド迫力のギャグ(というか笑うしかない)漫画。新刊が出るたび、定期的に買ってくる方がいるので、定期的に読んでおりますが、……3巻もまあ、もう期待通り壊れてますね。最初はその壊れっぷりに驚きもしましたが、今回は一回クスリとしただけでした。それも3巻はメイドガイとは関係ないところで(女忍者の学園潜入の最初のところ)。慣れって怖いです。

  • フブキさんのミニスカ姿♪

  • かなりギャグが強めだが、萌ポイントは各所で抑えている良作。

    スーパーメイド二人組みが、とある相続人を護衛することになり、ご主人様を巻き込んでのドタバタ展開が売り。

    見た目やりすぎているように見えるのだが、よくよく考えると、まったく悪いことをしてない、メイドガイの面白さと、
    ドジっ子ハウスメイドの烙印を押された萌ポイントはこの作品によって黄金比が保たれることになった。

  • レジ前に平積みしてあったのでびびった。<br>コガラシさんの口上はいちいち素敵

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

代表作に『仮面のメイドガイ』、『ゴルフ13』など。現在は月刊少年マガジンにて『金の彼女 銀の彼女』を連載中。

「2018年 『金の彼女 銀の彼女(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

仮面のメイドガイ(3) (カドカワコミックスドラゴンJr)のその他の作品

赤衣丸歩郎の作品

ツイートする