かりん (9) (カドカワコミックスドラゴンJr)

著者 : 影崎由那
  • 富士見書房 (2006年8月29日発売)
3.51
  • (9)
  • (13)
  • (39)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :162
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047124608

かりん (9) (カドカワコミックスドラゴンJr)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々に掘り出してきて読んだので登録.

  • 長野、塩尻などを舞台とした作品です。

  • 感想ですが、遂に雨水から果林に告白し正式に付き合うことになります。以前から果林が弁当を作ってあげていたので、今更ですが・・。果林が家に帰って告白されたのを思い出して、悶えているコマが好きです。
     後半ですが、果林の実家を探っていた新人バイト・橘友里菜耶がハーフ吸血鬼だと判明します。彼女はどうやら利用されているようですが、今後の展開に期待です。

  • 新キャラである橘さんがどうなることやら、というところで終わり。<BR>
    それよりも、おまけ4コマの「死体」に爆笑した。

  • ついにくっつきましたな〜。

全5件中 1 - 5件を表示

かりん (9) (カドカワコミックスドラゴンJr)のその他の作品

影崎由那の作品

かりん (9) (カドカワコミックスドラゴンJr)はこんなマンガです

ツイートする