アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ(5) 決戦★クライマックス (富士見ドラゴンブック)

著者 :
制作 : 菊池 たけし  ヤト アキラ 
  • 富士見書房
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047129245

作品紹介・あらすじ

アルディオン大陸を救うには、チコの持つ聖樹ヒースの芽を、妖魔が巣くうエストネルの大地に植えねばならない。その事実を知ったヒルダと“ゲッタウェイ”の面々は大陸全土を巻き込む、決死の大作戦を実行に移す!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲッタウェイらしい終わりかた。あと2冊か

  • ゲッタウェイシリーズ完結。
    当初、「ピアニィ達をラスボスとするパーティ」みたいな鳴り物入りで登場しただけに、その後の展開を考えると大人しめのストーリーだったなぁという印象で、地味なりプレイであった感があります。
    しかしこの最終巻では、様々なサブキャラの力を借りた、サガシリーズの集大成のようなバトルが繰り広げられる様はなかなか胸が熱くなるものがありました。

    ラスボスのチート能力には「これは流石にまずいんじゃね?」と慄きましたが、なんてことはない、ゲッタウェイの面々のほうがよっぽどチート能力だったというw

  • ゲッタウェイの最終巻となります。
    序盤のつじつま合わせが力技なのがなんだかなぁという出だしではありましたが、そのあとはクライマックスに向けて今までお世話になったいろいろな人が出てくるなど最終巻らしい流れでした。
    …………しかし、これから3ヶ月連続最終巻が、全部同じような今までお世話になったオールキャラ顔見せ展開だと飽きそうだな…………。一工夫してくれるといいな。
    あとはFS判定とラストバトルという流れなのであまり波乱はない感じです。悪くはないんだけど、ちょっと物足りない気はしたかな。
    エピローグに「ただいま!」ってシーンがないのもちょっと残念。
    最後のギルドサポートの流れは綺麗に収まっててよかったと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

藤井忍の作品

アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ(5) 決戦★クライマックス (富士見ドラゴンブック)を本棚に登録しているひと

ツイートする