ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・コスモス(2) 風のラブソング (富士見ドラゴンブック)

制作 : しの とうこ 
  • 富士見書房
3.70
  • (0)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047129252

作品紹介・あらすじ

神戸第三支部の若きオーヴァード今春そよぐと海藤辰馬は、青春まっさかり。そんな中、宇宙から来たレネゲイドビーイング、ピルグリムがふたりの日常を脅かす! 『ダブルクロス』の新スタンダードリプレイ第二弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初期のダブルクロスの面白さがある

  • 題材としてもストーリーとしても無難。無難故にキャラのアクで色付けしようとしていたのだろうか、と思わされる。ダブルクロスの経験が浅い人にはおすすめ。ただ、校正が甘いのか、誤植が目立つ。気になる誤植なので、次巻以降の改善を望む。

  • 2巻。日常を守るスタンダードなリプレイ。学園ラブコメ展開もあって、まさにスタンダード。シナリオも調査、FS 判定、伏線回収からのクライマックスと、ソツのない出来です。キャラも立っていますし、普通に楽しめました。それにしても社長、最後はぶっこみすぎです…。

  • 1巻の時は「スタンダードとは一体……」という感じだったけれど、2巻では割とスタンダードな気がしてくるから不思議。ゲストNPCが豪華でイラストにニヤニヤした。

  • PC1とPC2が高校生ということもあって、NPCを含めて甘酸っぱいシチュエーションが良かったと思う。こういう流れは好物です。
    あと、ゲストのあの方々もファンサービスとしてはなかなか良かったかと。あんまり活躍はなかったですけども。
    シナリオの方は、ラブでコメな展開以外は割りとさらりとしてたようにも思います。ミィちゃんが可愛かったので十分満足出来ましたけど(笑)。
    あと、ラストバトルでのたっつんの見得を切るシーンはカッコ良かった。これが俗にいうギャップ萌えってやつですか。

全5件中 1 - 5件を表示

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・コスモス(2) 風のラブソング (富士見ドラゴンブック)のその他の作品

加納正顕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・コスモス(2) 風のラブソング (富士見ドラゴンブック)はこんな本です

ツイートする