多重人格探偵サイコ (3) (角川コミックス・エース)

  • 角川書店 (1998年11月1日発売)
3.34
  • (62)
  • (65)
  • (398)
  • (4)
  • (3)
  • 本棚登録 :1219
  • レビュー :19
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047132603

多重人格探偵サイコ (3) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013 8 11

  • あの記者の死亡フラグやばくないか
    もうちょっと展開が欲しかった

  • 少しだけ謎が表に出てきた感じかなぁ

  • 多重人格者である主人公が事件を追いながら自分の過去を解明していく話。

    たくさん死んじゃう漫画に辟易していたので読み始めはまたかと思ったけど、ストーリーが面白いからか気がついたら8巻まで読んでいた。

  •  村田清によって、20年前の診療所の事件について思いをはせることになる雨宮。公安4課に所属し、且つ伊園磨知の昔の男だという鬼頭日明も関与し、物語はますます因縁めいてくる。
     序盤に出てくる『桜井琴音』がいまいちいるのか分からなかった。まあ20年前の人数分いなければならないのは分かるのだけれども。

  • 梅見屋明夫 鬼頭(公安4課) 学窓会 スプリンクラー放火 
    西園 - 梅見屋 催眠療法 「雨宮先生」 雨宮 - 鬼頭 渡久地の過去 

  • オモシロい。これはオモシロい。

    雨宮先生が気になるのね。
    それに、また話が動きそうだし! 愉しみ!

  • 紐解かれる謎・・これからどうなるかまだまだ楽しみ。

  • 本棚整理中。
    鬼頭さんがモロタイプです。

  • 伸二!

全19件中 1 - 10件を表示

多重人格探偵サイコ (3) (角川コミックス・エース)のその他の作品

田島昭宇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

多重人格探偵サイコ (3) (角川コミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする