成恵の世界 (5) (角川コミックス・エース)

  • 角川書店 (2002年12月発売)
3.35
  • (10)
  • (5)
  • (52)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :197
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047135161

成恵の世界 (5) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Z2

  • 2016年3月10日

    <THE WORLD OF NARUE>
      
    装幀・デザイン/神宮司訓之(ZIN STUDIO)

  • 久々に読みたくなって出してきたので登録。明らかに目立つことしている星船でした。そういえば,10巻で分かったことだけどハルナってバチスカーフより全長は長いんだよね。男子はヘンなもの書かないで下さい。強気のツッコミ。ここでも成恵の秘密(転送)ダダ漏れやん。ラブラブ。八木のチア姿いいがなぁ,笑うほどのことでもないぞな。「ボクらにだって魂はあるんだ…なァ」P.50「八木さんがいると~」の吹き出しの上,トーンが剥がれてずれてるわ。「セパレイト・ブルー」はじめちゃんのお話はなかなかよかった。「とても機族とは思えない…」「きっと七瀬家の影響ですわ」四季も鈴に全く驚かないという……。ナノケロンC62.「人が来ますわっ主翼をしまって!」今更感バリバリである。「鈴ちゃんこそ世界を守る鍵なのかもしれないな」「オフクロよ当たってるな……」うむ,たまに和人はやるね。パソコン部の後輩は「東」と「西」。神様はきっと天使……はどうかとは思う。ツルギスタン現る。ニヌルタおよそ1kmくらい?あれに生き残った全ツルギスタン人か……マクロスと同じくらいかしら?「男の子が料理だなんてロクなこと……」この時代はまだそんな感じだったんだよね,最近ではそうでもないけど料理ができる男子,料理ができない女子,料理とは女の子が得意なもの,ではない。シュシュル可愛い。バチスカーフさんの船体をくまなくピッカピカ。「落ち着きのある私の様な大人の機族」……ということは鈴ちゃんらも大きくなるとああなるのか?後で語られるが,星船にもなれたのに,と鈴ちゃんが麗や蘭のことを述懐している場面があるので,元はそこから分化するのか?な割にほかの戦闘機見ても同じような顔しているが大きくはない,戦闘機ゆえかもしれないが大きくはならないのか?それは病院船や環境型も違うかった。しかし,女王は鈴ちゃんをそのままでかくしただけだった。でもビンテンはちっちゃいけどな。万福 呉鶴。

  • 404713516x  193p 2003・5・15 5刷

全4件中 1 - 4件を表示

成恵の世界 (5) (角川コミックス・エース)のその他の作品

丸川トモヒロの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
天野 こずえ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする