鋼鉄の少女たち (1) (角川コミックス・エース)

  • 角川書店
3.30
  • (3)
  • (7)
  • (21)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 79
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047135390

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ミリタリ少女ものには違いないのだけれど、その理由が「国が疲弊して大人の兵隊が足りない」「戦車が小さくて少女兵しか乗れない」という嫌設定。そんな設定なので当然ながら兵隊も民間人もゴミのように死んでいく、血と錆と糞の臭いに満ちた漫画でした。

  • 売る前準備として登録→売りました.当時はそれなりに面白いと思っていて,途中で作者のゴタゴタがあったため完結していないのが残念ではある。

  • その国の軍隊が持っている唯一の戦車が小型で、女性兵士でなければ乗り込めない設定。
    でも、女性だけの機甲師団(中隊)と云うのは?!?

  • BOOK-OFF 100円

  • 少女達が殺したり殺されたり蹂躙したり犯されたり。
    戦車もあるよ。

  • これはねぇ……う〜ん、もともと同人誌で『装甲の乙女たち』って企画があって、そのスタッフの1人が描いた感じですかね。いや、あのー……好きなんだけど、こっちより装甲のほうが続いてほしかったとかなんとか。

  •  なにやら昨日から「買いました」コールが相次いで寄せられ、ワダツミも期待を胸に発売日前日である今日、地元の本屋に突撃を敢行!<BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228023.jpg" height="240" width="173"><BR>
     ゲゲゲゲェェェェェット! イェェェェェッフーーー!!<BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228024.gif" height="160" width="244"><BR>
     カバー外すと軍装解説。おパンツ一丁に欲情。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228022.gif" height="160" width="108"><BR>
     描き下ろしのセミヌードエオナにも欲情。<BR>
    <BR>
     で、せっかく沢山の方のご厚意で連載時の作品が手元にあるのだから、単行本収録時での修正比較でもしようと思ってたんですがね……。<BR>
     <B>すげぇ、すげぇよ!</B><BR>
     この作品に対する熱い意気込みを感じた。ビンビンに感じた。<BR>
     <B>半 端 じ ゃ ね ぇ 修 正 量 。</B><BR>
     あまりに膨大過ぎて、一つ一つ載せてたら全ページ載せないといけなくなる。それはマズい。<BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228029.gif" height="320" width="219"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228030.gif" height="320" width="221"><BR>
     とりあえず、ほぼ全編にわたってこれと同じ位違います。凄まじい。<BR>
     当然名前の誤字も直ってるぜ(笑)<BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228033.gif" height="160" width="101"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228034.gif" height="160" width="115"><BR>
     エオナの顔も大分変わりました。初期は現在連載中のとは絵柄に加えて髪型自体が違うんで結構別人みたいなんだけど、リファインされて雰囲気は同じになりましたな。<BR>
    <BR>
     ってわけで細かい違いの列挙は無理なので、ピンポイントで紹介します。<BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228025.gif" height="160" width="109"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228026.gif" height="160" width="111"><BR>
     完璧に違いますが、セリフは殆ど同じ。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228027.gif" height="160" width="218"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228028.gif" height="160" width="222"><BR>
     これも全部描き直されてますが、セリフは変わらず。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228031.gif" height="160" width="147"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228032.gif" height="160" width="137"><BR>
     エオナのアレのシーンがパワフルからエロくなってます(笑)<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228035.gif" height="160" width="214"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228036.gif" height="160" width="210"><BR>
     戦車の形状がKanpf.1(二話)以降のものに準拠。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228039.gif" height="160" width="182"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228040.gif" height="160" width="166"><BR>
     スカラベは大幅にリファインされてます。被弾径始を考慮された第二世代装甲から、角ばった第一世代装甲に変更。側面の火力も機銃から砲へ。<BR>
     というか、連載時でも出てくる度に結構形状が変化しているので、バリエーション違いってだけなのかもしれない。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228037.gif" height="160" width="223"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228038.gif" height="160" width="225"><BR>
     セリフも構図も変わってます。<BR>
     エオナのセリフがより人間味溢れるものになってますね。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228041.gif" height="160" width="109"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228042.gif" height="160" width="111"><BR>
     単なる発砲命令だったのが、ちゃんと徹甲弾から対歩兵用の榴弾へ砲弾を変更する描写が加えられ、より深みが増してます。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228043.gif" height="160" width="161"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228044.gif" height="160" width="163"><BR>
     連載時には無かった戦車の損失原因が明かされており、狼型戦車の防御の脆弱性をアピールすることに一役かっております。<BR>
     また、連載時には負傷者五名だったのが死傷者無しに変更。<BR>
    <BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228045.gif" height="160" width="240"><IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228046.gif" height="160" width="186"><BR>
     くわわわわ、木偵め! レタたんのオパーイをぐにっぐにって!<BR>
     レタたんも「…あ!」って!<BR>
    <BR>
     んで、この辺りのシーンはページ構成のレベルから修正されてるので<BR>
     <IMG src="http://www.h-opera.com/img/200302/20030228047.gif" height="160" width="111"><BR>
     連載時にはこのぶん投げるシーンとか無いです。<BR>
    <BR>
     …………なんか凄い手間でした。一巻全部は無理!<BR>
     取り敢えず一話だけってことで。今後も一話ずつやります。<BR>

全8件中 1 - 8件を表示

しけたみがのの作品

ツイートする