MADARA四神篇―魍魎戦記摩陀羅 (角川コミックス・エース)

  • 角川書店 (2003年9月1日発売)
2.83
  • (1)
  • (2)
  • (20)
  • (5)
  • (2)
  • 本棚登録 :52
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047135710

MADARA四神篇―魍魎戦記摩陀羅 (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • えーと、なるほど、こういう話だったんだ。
    実は、ゲーム版の摩陀羅って、「幼稚園戦記」しかしたことないので。覚えているのは、影王が風船にビビってすぐに機嫌が悪くなってたような。

    ゲームを考えて書かれているからか、元々連載期間が短かったためなのかわかりませんが、けっこうキャラクターが、すごく物わかり良くってビックリします。
    いきなし、ためらいもなく、

    「わかったどこへなりとも連れて行ってくれ」

    ですからねぇ。

    あと、ユダヤとギルガメッシュが、赤のマダラと青のマダラだと思っていました。
    違うのね。

    わたしは、「MADARA赤」の雰囲気が好きですねぇ。
    それから、小説版の天使篇のどうしようもなさも、すごい好きです。
    だから、そのあたりの続きを読みたいですねぇ。

    無理かな?

  • 全1巻。私がMADARAを好きになったのはだいぶ後なので、「え?MADARAプロジェクトってまだ動いていたの!?」と喜んで購入。そして期待はずれと、落胆する。おもしろくないです。

  • スーファミ版MADARA2に当てはまるMADARA作品ですね。
    だいぶ(・∀・)イイ!
    でもちょっと詰め詰めな感じがします・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

星樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

MADARA四神篇―魍魎戦記摩陀羅 (角川コミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする