黒鷺死体宅配便 (3) (角川コミックス・エース)

  • 角川書店
3.30
  • (30)
  • (31)
  • (230)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 672
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047136007

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生きたまま臓器を抜かれて売られるとか、自殺サークルで仲間内で殺し合うとか、自殺を誘発するメロディとか…本当にありそうで怖いです。

  • 面白かった。

    気持ち悪いけど読んじゃいます!

  • これぐらいのテンポがいいね。死体が気持ち悪いとは思わない。意志があるからかな?
    全員が必要な姿勢もいい。

  • 2005?〜2006

  • 3巻。長編読み切りが多め。本編はあんまり動きません。佐々木が唐津を気にし始めるきっかけになる巻。しかしやいちかっけえ。

  • 元刑事の笹山さんというキャラクターがでてきます。
    当然、大塚さんは、

    「あんなのは、ただのお遊びで、整合性なんない」

    と言うんだろうけど、あのすがは、「サイコ」がすべて終わったあとの笹山徹じゃないのかと思ってしまいます。

    だから、実は主人公とは、顔だけでなく性格までキャラがかぶっている気がする。

    もちろん、こうやって、作品間にちょっとした関わりをつくっておけば、1つ何かの作品が売れたときに、「関連商品」として昔の作品が復活するその仕組みにもなる。

    いい加減に、その仕組みに気づけよな。 ((本当にそう言っているかどうかは知りません。言ってそうというわたしの想像です。))

    とか言いながら、自分でやっているところが、この原作者の意地の悪いところです。

  • 沼田っていいやつだよね・・・。

  • お客様は死体です。

  • お客様は死体です。

  • 楡か。

全13件中 1 - 10件を表示

黒鷺死体宅配便 (3) (角川コミックス・エース)のその他の作品

山崎峰水の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする