カミヤドリ (1) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店
3.52
  • (8)
  • (11)
  • (30)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 127
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (122ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047136076

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白いけど、終わりが唐突。
    続編も読んでやっとすっきりする。
    単体だと★2 ナギからの二周目で★4

  • ストーリー:8 画力:8 魅力:10 デザイン:9 構成:9 表現力:9 独創性:9 熱中度:9 センス:9 感動:8 総合:88

    三部けい先生の作品で始めて買った漫画で、表紙のデザインと絵に釣られて買い、以降は三部けい先生のファンで見かけるたびにコミックを買ってます

    結構知られてないような気はしますが、絵もなかなか魅力的ですし、デザインなどもセンスを感じます
    漫画も比較的楽しませてもらいましたし、いい漫画だと思います

    全5巻
    大まかに書くとカミヤドリというウイルスに感染すると化け物と化す世界での話が描かれています

    主人公は多分ジラルドというライトアームズ(右腕にカミヤドリの力を宿しているカミヤドリハンター?みたいな人たち)だと思うんですが、1巻の表紙がヴィヴィである事と、ヴィヴィ自体がかなり謎な感じの娘なので、ヴィヴィが主人公・・?とも考えられます


    現在、続編にあたる神宿りのナギも発売しています
    こちらは確か全3巻

  • 読むのも2週目になると初期からしっかり終盤(というか回想なんだが)への伏線が張ってあることに気付く。もちろん初見でも充分面白い。全体的にかなりヘビーなストーリー。容赦無く発症するカミヤドリウィルスに必死に抗って生きている人々の姿は不思議な感動を覚える。それにしても中東アジアっぽいけど人種は様々だしメニューは日本っぽかったり独特の世界観も面白い。

  • O部敬

  • 1

  • 全5巻

    神宿りのナギ 全3巻

  • あらすじ
    カミヤドリとは、感染した人間を
    怪物に変えてしまう謎の伝染病。
    カミヤドリが発症した場合、感染拡大を防ぐ為の処置法はただ一つ。
    その感染者を処理するしかない。

    成体化し、強力になったカミヤドリに対抗できるのは、
    右腕に特殊能力を備えた戦闘専門のエージェント
    「右腕(ライトアームズ)」だけである・・・

    一体、カミヤドリとは何なのか?
    果たして最後に勝つのは、ヒトか、カミヤドリか。


    前作「テスタロト」に近い、宗教をテーマの一つにしながら
    前作よりも数段読ませてくれる作品だと思う。

    これはガン・アクションに重きを置く凡作ではない
    確かに、アクションや武器のギミック、謎の多い集団ばかりが
    目に付くが、そればかりではなく
    キャラクターの性格、心理描写、描き込み
    ありがちな展開ながら空きさせない工夫が見て取れる。

    そして、なんと言っても
    「殺そう」って台詞がよく出てくるのだが、
    この台詞がこうも意味を持っていたのかと知った時
    作者の能力の高さに驚かされた


    作者が後書きで明かしているが
    ネパールによく行くらしい
    異文化の価値観、宗教観を肌で体験しているらしく
    (とは言ってもとてもネパールの人は温かく居心地が良いらしい)
    作品にも雰囲気がよく出ている。
    後書き的日記漫画と言ってもよい(題名:非日常的な日常)
    これも中々に面白い

    全5巻となっているけど
    少し最後が足早になり、打ち切りなんじゃないかと
    思わせる終わり方である(多分打ち切りだろう)
    なぜ、この作品が打ち切られたか
    俺にはわからないんだけど
    ・・・つまらなかった?

    しかし復活の可能性あるようです
    増刊エースAで読みきりを掲載したらしい
    なんとかして復活してくれないものだろうか

    三部けいは能力が高いと思うのに
    あまり(一般的に)有名じゃないから、
    もっと評価されてもいいんじゃないだろうか
    菜々子さんとかね・・・

  • 褐色の女の子はノーブラ。

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

北海道出身、千葉県在住。第40回「手塚賞」佳作。第41回「手塚賞」準入選。1995年「アフタヌーン四季賞 春のコンテスト」準入選。『僕だけがいない街』がベストセラーとなり、TVアニメ化、実写映画化。現在、『夢で見たあの子のために』を連載中。ほかの著書に『カミヤドリ』、『鬼燈の島』、『魍魎のゆりかご』など。

「2018年 『僕だけがいない街 Another Record』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カミヤドリ (1) (角川コミックス・エース)のその他の作品

三部けいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする