機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE(1) (カドカワコミックスAエース)

  • 角川書店
3.38
  • (35)
  • (40)
  • (193)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 374
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047137226

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一貫してアスラン視点なので、アニメを見たときに感じた矛盾が緩和されている気がする。アスランの家族への思いにグッときた。

  • アスラン視点で描かれたDESTINYです。アニメも見ていてアスランが好きな方にはお勧めです。

  • このあほたれがたまらんwwwwww

  • 全巻持ってます。
    アスラン超美麗!アニメよりもまた見方が変わってくるぜ!
    でも強化人間登場数少ない…↓

  • SEED DESTINYのアスラン視点のお話です。
    全5巻完結。
    泣けます。とにかく良いです・・・!
    アスランが好きな方は是非ぜひ。

  • 以前に友達から借りて三巻まで。SEED知らない自分にとっては事態が把握出来ず、キャラが多すぎて3巻まで読んでも理解出来ませんでした。絵はきれいだった。

  • なんとなく、お・・・面白いぞと思える様になりました。ただあの終わり方には、ちょっと不満を覚える様な気がしないでもないが。・・・SEED本編のアニメも見たいかも。

  • アスラン視点からみた
    機動戦士ガンダムSEEDDESTINY。
    SEEDに引き続き、読み応えある作品です。
    浅川はちなみに、レイ・ザ・バレルと
    ギルバート・デュランダルが好きです。
    (どうでもいい)(浅川)

  • アスラン視点の公式漫画、ということで購入。アニメを見ていない方には少しわかりづらいかも、と思いましたが絵も綺麗で
    読みやすい一冊。

  •  大好きです。アニメ本編よりも話の展開が良いと思います。アスランの心理描写がとても丁寧で、共感できる!かっこいい!
     絵も好きです。

全41件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

新潟県生まれ。2000年にメジャーデビュー。以後、ライトノベルの挿絵仕事 を中心に多岐に渡って活動。青い鳥文庫では、同じ著者とのコンビで『平家物語 夢を追う者』『枕草子 清少納言のかがやいた日々』の作品があるほか、『パセリ伝説(全12巻)』、『パセリ伝説外伝 守り石の予言』、「ラ・メール星物語」シリーズの挿絵をてがけている。漫画の作品に「聖闘士星矢 セインティア翔」シリーズ(車田正美・原作/秋田書店)ほかがある。

「2018年 『紫式部日記 天才作家のひみつ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE(1) (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

久織ちまきの作品

ツイートする