強殖装甲ガイバー(23) (カドカワコミックスAエース)

著者 : 高屋良樹
  • 角川書店 (2005年12月22日発売)
3.76
  • (5)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 70人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047137691

強殖装甲ガイバー(23) (カドカワコミックスAエース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高屋良樹は、ヒーローもののパターンを踏襲しながらも、見せ方が、めっちゃ上手です。
    この巻の始めも、多分、長期で間が開いた後の説明の回だったんだと思います。
    そこに、速水さんをもってくるところなんて、最高です。

    はじめて読んだ人は、速水利章、どんな重要人物かと思ってしまいますよ。
    そして、それが、ちゃんとあとの伏線になっています。

    素晴らしい。

  • アプトムついに復活。そして晶がギガンティックを殖装できるようになりました。さて、どうなる。

  • 画像あったから最新刊(多分)で。途中から読んでない上に持ってない…欲しい…。

  • 連載誌を変えても何年経っても面白さは変わらず。
    「殖装!」って叫んだ人もいるんじゃないかな?(笑)
    この巻では、ついに昌くんがギガンテックと・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

強殖装甲ガイバー(23) (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

高屋良樹の作品

強殖装甲ガイバー(23) (カドカワコミックスAエース)はこんなマンガです

ツイートする