機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE (3) (カドカワコミックスAエース)

著者 :
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店
3.40
  • (21)
  • (16)
  • (101)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 225
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047137745

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミックス単独での評価となると若干低めになっちゃう感じですが、アニメと合わせれば、痒いところにやっと手が届いたような補完ぶりが嬉しい♪

  • 最後のシンとステラのお話が、好きです。

  • アスランファンの望む
    アスランはコレ!

  • ミーアがカラー!
    ついにかの有名な笑 朝のシーンに突入。
    ハイネの死、カガリたちとの密会。
    シンとステラの再会。議長への嫌疑。
    それぞれがそれぞれの動きを見せ始める第3巻。全5巻中一番読み応えがありました!

  • シンステの外伝が好き。
    笑顔が可愛いです、ステラ

  • 判りやすい、綺麗、アスラン!の三連ビート(違うから

  • アスラン視点…!ということで何か悩んだりも多いけどでもやっぱりアスキラは素敵で…!(?)シンステに多大なときめきを感じさせて頂きました…!!胸きゅん…!

  • だ・い・す・き!!

  • なぜ彼は戦うのか。なぜ彼らは違う道をまたも歩んでしまうのか。世界は彼らの幸せを許してくれないのか。
    アニメでは馬鹿でアホでヘタレだったアスランがかっちょいい。自分たちの幸せを犠牲にして世界の平和を選ぶ、物わかりのよすぎる18才、アスランとカガリ。大好きです。

  • 後輩から借りて読みました。
    アスランとキラ、カガリが話すシーンは大好きなのですごく良かったです。
    でも、アウルの終わり方は酷いんじゃ…

全15件中 1 - 10件を表示

プロフィール

新潟県生まれ。2000年にメジャーデビュー。以後、ライトノベルの挿絵仕事 を中心に多岐に渡って活動。青い鳥文庫では、同じ著者とのコンビで『平家物語 夢を追う者』『枕草子 清少納言のかがやいた日々』の作品があるほか、『パセリ伝説(全12巻)』、『パセリ伝説外伝 守り石の予言』、「ラ・メール星物語」シリーズの挿絵をてがけている。漫画の作品に「聖闘士星矢 セインティア翔」シリーズ(車田正美・原作/秋田書店)ほかがある。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE (3) (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

久織ちまきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする