NHKにようこそ! (5) (カドカワコミックスAエース)

  • 角川書店
3.14
  • (8)
  • (34)
  • (206)
  • (6)
  • (4)
本棚登録 : 669
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047138285

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 売る前準備として登録→売りました.

  • 佐藤くん実家へ。そしていろいろ行き詰まってくる第5巻。

  • 佳境というか泥沼も近い

  • 【概要・粗筋】
    佐藤と山崎が脱法ドラックでラリって幻覚を見る第二十一話「桃源郷にようこそ!」から、佐藤が実家に戻った後の岬や山崎らのエピソードを描く第二十五話「ネクストステージにようこそ!」を収録。

    【感想】
    第二十一話の脱法ドラックで佐藤らが見る幻覚が、まずおかしかった。そして、しっかり生きようと決意したにもかかわらず、結局すぐに逃げ出してしまう佐藤と岬に共感した。

    東京での佐藤は踏んだり蹴ったりで散々な目に遭ってきたけれど、あくまでコミカルに描かれていたから、笑えていられた。だけど、この巻では袋小路にはまって抜け出せなくなってる佐藤の姿がシリアスに描かれていて、その移行は違和感がなくよかった。

    ☆x3.5

  • 大岩ケンヂ

  • 2008/1/7

  • NHK、略して日本引きこもり協会!!
    (意外と知らない人おおいよね)
    ゆかいきわまりません。コラ

  • 最新刊はまだ読んでない。
    どんどん大変な展開になってますね。キャラみんなイタい。
    岬ちゃんかわいいよ

  • 覚せい剤はダメ!!

  • 原作乖離は言わずもがな。行くとこ行ってしまったって言うか、なんか凄い事になってますよ、奥さん!
    なんかもう描写が的確すぎて、痛々しいですよ…。面白いけどね。

全17件中 1 - 10件を表示

プロフィール

少年エースにて『NHKにようこそ!』『GOTH』など、小説を原作としたコミカライズ作品を手掛けてきた。ヤングガンガンやヤングジャンプなど、活動の幅は広く、本作『NOEL』は久々のオリジナル作品となる。

NHKにようこそ! (5) (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

大岩ケンヂの作品

NHKにようこそ! (5) (カドカワコミックスAエース)を本棚に登録しているひと

ツイートする