BLOOD+ (03) (角川コミックス・エース (KCA121-4))

著者 :
  • 角川書店
3.43
  • (49)
  • (37)
  • (209)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 545
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047138469

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 過去編

  • 大人気アニメ「BLOOD+」をコミカライズした第三巻。

    「赤い盾」最高機密ジョエルの日記に封印された
    小夜の”禁断の過去”。
    それは”動物園”。
    19世紀中頃フランス・ボルドーの生物実験で生まれた
    二人の少女の出生の秘密と
    彼女らの血を巡って繰り広げられた惨劇の記録だった。

    ベトナムでの戦いを終え、全ての記憶を取り戻し覚醒した小夜。
    そして、同じ時間を過ごすうちにシャールとリクは次第にお互いを大切に思う気持ちが生まれ始める。
    そんな中、対峙する小夜とシャール。そして、リクを生かすためにとった小夜の行動。
    たった一人の一般人。小夜の兄であるカイは小夜の壮絶な過去を受け止め、決断する。

  • やっと話が見えてきました。
    しかし、どいつもこいつもバカ野郎ばっかりだな~<<o(>へ<)o>>。
    実験を始めたジョエルも、裏切ったアンシェルも。
    戦いの構図は小夜とディーヴァをを擁する二つの組織の抗争ということになるのかな。
    哀しい運命ですな(゜ーÅ)。

  • ハジかっこいいー!
    無口だけどやるときはやる男じゃー!
    実はハジ応援してたりします
    小夜と幸せになってほしいなー
    昔のあの幸せにずっとひたっていれたらよかったのにね

  • “「その様子だと どうせまた
    人間の血を 飲んでないとか 言うんだろォ!?
    不自然なんだよ お前らは 人間と 家族ゴッコをしたり 翼手を狩ったり
    お前らだって 『翼手』 なのに!!
    弱者<人間>を守って ヒロイズムにでも 浸りたいのかい!?
    お前は翼手を恐れる 人間どもにいい様に 利用されてるだけさ!!
    …ムキに なるなよ どうせ 人間なんて――」
    「…知ってるわ
    …人間と翼手は 相容れない
    化物は… 化物の中でしか 生きていけない…!
    『翼手』という 存在そのものが 私の罪よ!!」”

    シャールぅううう。
    ちょっと早過ぎるだろおい。
    リクへの鍵とか標本とかの気遣いにぐはぁ。
    小夜の過去話がちょっと待ってうああ急展開すぎる。
    とりあえずハジやばい格好いい。

    Thanks to T.H.

    “「ハジ!?
    な 何 やってるのよ!! 出てけって 言ったでしょ!?」
    「「わかりました」とは 言ってません
    薬… 飲んでください」
    「…何よ ハジだって私の事 気持ち悪いと おもってるんでしょ
    無理しなくて いいわよ!!」
    「…ずっと 渡したかったん ですけど
    タイミングが 掴めなくて
    貴女の事は 初めて会った 時からずっと
    すごく綺麗な 女の子だと 思ってましたよ」”

  • 過去話はなかなかいい。ハジの生き様も素敵。大物も登場し、佳境かな?
    絵的にそれほど残酷さはない。

  • やっぱり過去編は面白い。ハジとサヤは幸せになってほしいなあ。

  • シャールとリクの友情に乾杯!!あの笑顔は反則だ……!

  • 過去編の話が一番好きだった。
    ハジには小夜と幸せになってもらいたい。

  • BLOOD+ハマっていた頃に補完(?)の漫画とか小説とかいっぱい買ったなぁ…
    懐かしいわw

    これも一応全巻買ったけど
    なぜか読む気になれないまま…ORZ

    絵が綺麗だけどね!

    アニメよりちょっと残酷表現が多いような気がした(当時w)

全34件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

TVシリーズをコミック化した少年エース連載の「BLOOD+」や「花やしきの住人たち」、週刊アスキー連載の「ハニカム」「わくらばん」など手がける。このほか講談社では「ビリオネアガール」、スクウェア・エニックス刊「神話ポンチ」など。

「2016年 『レディ・ハニカム Side story of “Honey Comb”』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BLOOD+ (03) (角川コミックス・エース (KCA121-4))のその他の作品

桂明日香の作品

BLOOD+ (03) (角川コミックス・エース (KCA121-4))を本棚に登録しているひと

ツイートする