ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2) (カドカワコミックスAエース)

著者 :
制作 : 竜騎士07 
  • 角川書店
3.33
  • (46)
  • (36)
  • (247)
  • (14)
  • (0)
本棚登録 : 605
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047138629

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんなんだよおおおおお!!!!
    このオチはよぉおおおおおお!!!

    まーいっか。ひぐらしだしw

  • 昭和58年、夏。
    ある寒村で発生したガス災害が、夏美の運命を大きく変えた。
    TVから流れるニュースは、夏美たちがかつて住んでいた町を巻き込む大災害が発生したことを告げていた。
    この街に引越してきてから1年。新しい生活にも慣れ、友人たちに囲まれた平穏な毎日を送る夏美。「このまま幸せな日々が続けばいい……」そんな願いは脆くも崩れ去った。
    事件を境にはじまった祖母の奇行。祖母が訴える「オヤシロさまの祟り」とは……。祖母が母が……、家族の絆が壊れていく……。日を追うごとに酷くなる祖母の行動に家族が下した決断は――!!

    ラストに明かされる衝撃の真実! 目が離せない怒涛の展開!!
    ジェットコースター級サスペンスホラー「鬼曝し編」第2巻登場!!(背表紙文より)

    正直ラストは予想がついてしまって、何だか拍子抜けだったが、恋愛要素がしっかりしていたのが、幸い、全体としては悪くない作品となっていた

    つまりキャラクターとしては申し分ない

  • この種明かし方はズルイ。
    これじゃあ嘘見せられてただけじゃないか…

  • さすがというかもう
    全然予想してなかった結末

    赤坂が全然ロリ坂じゃないのでただのイケメンじゃねえか★4

  • 【Y】

  • 09.4.8

  • このオチは凄い!
    これを考えた人凄い!

  • 面白かった。
    起きてしまった事は取り消せないけど、最後まで諦めずに少しでも良い方向に進もうとする所が罪滅し編を彷彿とさせました。

  • 今まで読んだひぐらしの中では一番簡潔明瞭。分かりやす過ぎてちょっと物足りない…。

  • スッゴク良かったです!!
    予想を裏切られました!!((>W<))
    かなり好きです(●´艸`)

全30件中 1 - 10件を表示

ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2) (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

鬼頭えんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大場 つぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする