NHKにようこそ! (6) (カドカワコミックスAエース)

  • 角川書店 (2006年11月21日発売)
3.08
  • (2)
  • (24)
  • (129)
  • (8)
  • (3)
  • 本棚登録 :510
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047138711

NHKにようこそ! (6) (カドカワコミックスAエース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 売る前準備として登録→売りました.

  • キャラクターの本質が見えてきましたね。クズばっか

  • 【概要・粗筋】
    岬を天使であると考え、妄想の岬に囚われる佐藤を描く第二十六話「渡り鳥にようこそ!」から、別居をし始めた柏の部屋に泊めて貰った佐藤だが、相変わらず苦悩をし続ける第三十話「シャッフルにようこそ!」を収録。

    【感想】
    前巻の感じから一気にシリアス路線に移行するかと思いきや、各話のオチはコミカルなどんでん返しというかんじで、シリアスとコミカル両面。コミカルだけどさほど笑えないという意味で、私はどっちつかずで中途半端に印象を持った。加え、この巻は電波色が強まって、内容について行けなかった。

  • 大岩ケンヂ

  • NHKで一番感動的かな(6巻までで)

  • 面白いです。 エヴァネタが多いですね 嬉しい限りです

  • 読了

  • 2008/1/7

  • NEET/MMO/ホームレス
    そしてホームレスからもさらに落ちていく主人公
    すばらしい

  • 6巻まで持っています。すっごく好きって人と、すっごく嫌いって人といますが、私はどちらでもありません。漫画として読んでいるので、普通にコミカルだなぁと思っています。元ニートやひきこもりが書こうが、どうだっていいのです。

全15件中 1 - 10件を表示

NHKにようこそ! (6) (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

大岩ケンヂの作品

ツイートする