未来日記 (2) (カドカワコミックスAエース)

  • 角川書店
3.60
  • (92)
  • (99)
  • (246)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 1297
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047138728

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻から9巻まで一気に立ち読みした。

    12人の「未来日記」所有者による殺し合い。雑だけどテンポがいい展開。

    ゆののキャラ設定すごいな。

  • 由乃が怖いんだけど!怖いのに、カッコ良く見えたりするのが、困る。ストーカーの異常な女なのに。

  • 2010 5/3読了。WonderGooで購入(古書)。
    某スレの影響で1~3巻まとめ買い。
    全巻大人買いしてくれば良かったと絶賛公開中。
    12thが実は本当に正義だったし、いいキャラしているし、ここで退場するの勿体ない良キャラだよなー。
    ゴ12thのセンスには脱帽だよ。

  • 2009/1 レンタル

  • 未来が分かる「日記」を持つ者同士が殺し合うマンガ第2巻。

    ヒロインがいい味出し始める巻。

  • 表紙の眼帯は誰??と思ったら、みねねだったんですね。登場時と全く違うから分からなかった。
    しかし残酷な運命ですよね、御目方教の彼女・・・。

  • <Img Src="http://atpaint.jp/naruse/src/1217119797151.png">
    ユッキーと由乃は、二人きりでプールへ行った矢先――、
    <Img Src="http://atpaint.jp/naruse/src/1217119878179.png">
    由乃の水着が流れてしまうトラブルが。

    再登場・みねね様の姿がめちゃくちゃ変わってる!!?

  • I read.(08/1/21)

  • 主人公の“天野雪輝(あまのゆきてる)”は周りと、尚且つ自分の人生とも傍観者として向き合ってきた。
    ある時、雪輝は空想世界の神であり、数少ない友達でもある“デウス”から未来日記を与えられる。
    未来が予知できる日記。それが未来日記。
    未来日記の甘い汁を思う存分吸っていた雪輝だが、ある日信じられない未来を見てしまった。
    それは―――…
    自らの「死」が描かれた未来。
    いつの間にか巻き込まれた死のサバイバルゲーム。
    勝者にはデウスの後継者の権利が得られる。
    つまり、「神」になれるのだ。
    未来日記の所有者は全部で12人。
    雪輝は未来日記の所有者でもあり、自らの超ストーカーでもある、“我妻由乃(がさいゆの)”と共に他の所有者に立ち向かっていく。 (アマゾンより)

    なかなか分かりやすいレビューをのっけてみました。

  • 伏線の引き方が上手!この伏線がどのような終点に結びつくのか、とても楽しみな作品である

全37件中 1 - 10件を表示

未来日記 (2) (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

えすのサカエの作品

未来日記 (2) (カドカワコミックスAエース)を本棚に登録しているひと

ツイートする