機動戦士Zガンダム1/2 (角川コミックス・エース (KCA2-13))

  • 角川書店 (2006年12月22日発売)
3.71
  • (6)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :65
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047138896

機動戦士Zガンダム1/2 (角川コミックス・エース (KCA2-13))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お、おなごかよ・・・アムロがBL祭りかと思ったら影武者のじょしでした♥(,,Ծ‸Ծ,,)

  • マイナー過ぎてどうしようかと思う程にマイナー。そりゃ公式設定じゃないからって、やりたい放題出来るからって……長谷川裕一頑張りすぎたな、という感じの作品。
    『クロスボーン・ガンダム』、『スカルハート』などからちょいちょい関連付いたキャラが登場していたりして、同作らを読んでいるとニヤリと出来るかも。

  • 全1巻。ジェリドが!

  • ガンダム1/2(ハーフ)ものはいずれも初出時に読んでたんだけど、まとまるとなかなか感無量。歴史を変えたかも知れない、でも小さなお話ってところか。最後に描き下ろされたウモン・サモンのエピソードが、ちゃんと本書全体のオチになってるところはさすが長谷川裕一。まあバレバレだけどね(苦笑)。

  • ちょっと「やりすぎ」の感もある長谷川ガンダム
    短編集。すべてが「半分」「半端」で括ってあるのがポイント。意外にも「一年戦争時のMSと新世代MSとの性能差の説明」をきちんと表現した初めてのコミックじゃないだろうか?

全5件中 1 - 5件を表示

長谷川裕一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

機動戦士Zガンダム1/2 (角川コミックス・エース (KCA2-13))はこんなマンガです

ツイートする