妹ガンダム―「機動戦士ガンダム」より (1) (角川コミックス・エース (KCA171-1))

著者 : 徳光康之
  • 角川書店 (2006年12月22日発売)
3.13
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784047138926

妹ガンダム―「機動戦士ガンダム」より (1) (角川コミックス・エース (KCA171-1))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妹とついているだけに萌路線かと思いきや濃厚な「おたくギャグ」といった作品である。1stガンダムを中心に本編を濃く見つめた結果生み出されるギャグも、本編をあえて歪めることで生み出されるギャグとがどちらも異彩を放つ。本編以外にもグッズなども絡めたネタの幅広さもウリ。
    ガンダムとは全く別の作品のパロディが入っている点は好みが分かれるところだろうが、絡め方は非常に興味深い。
    ガンダムの細かいところが好きでどうネタにされても笑い飛ばせる人にはオススメしたい。
    画風が中途半端に可愛いのはやや引っかかる人がいるかもしれない。

  • うわ、これは痛い(苦笑)。「濃爆おたく先生」と本質的に同じような話であるのだが(笑)、向こうはむさい親父なのに、こちらは可愛い妹キャラ(?)を主人公に据えた分、痛さパワーが上がっている。なんつーか、これもひとつの「芸」であるのだなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

徳光康之の作品

妹ガンダム―「機動戦士ガンダム」より (1) (角川コミックス・エース (KCA171-1))はこんなマンガです

ツイートする