犬ガンダム (宇宙編) (角川コミックス・エース (KCA154-2))

著者 : 唐沢なをき
  • 角川書店 (2007年4月26日発売)
3.04
  • (0)
  • (4)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :59
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047139114

犬ガンダム (宇宙編) (角川コミックス・エース (KCA154-2))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 買って後悔しただなんて言えない>< 訳分からん本■全2巻所持。

  • 表紙に騙されて購入。星一つ。できるならばゼロ。

    他にレビューしてる皆さんの平均「2.5」すら高すぎる評価だと思う。

  • えーと、なんで、民芸品なんだとずっと思っていましたが、サルボボ、ダルマと大うけでした。
    特にサルボボは、本当にゲルググに見えてくるし……なんか、名前も似てるし(笑)

    しかし、最後、あの人たちまで生きていたのはビックリしました。すげえなぁ、唐沢なをき。妥協をしない男だ。

    あと、犬は別にどうでもよかったのですが、なぜか、フォウ犬にだけは激しく反応していたわたしであった……。

  • やっと買いました、「宇宙編」。なぜか死なないキャラクターたち、どんどん増えるキャラクターたちをどう収拾つけるのか、とても楽しみにしていました。期待にこたえてくれた大団円なエンディングでとても楽しめました。

全4件中 1 - 4件を表示

犬ガンダム (宇宙編) (角川コミックス・エース (KCA154-2))のその他の作品

唐沢なをきの作品

犬ガンダム (宇宙編) (角川コミックス・エース (KCA154-2))はこんなマンガです

ツイートする