新世紀エヴァンゲリオン (11) (角川コミックス・エース (KCA12-11))

  • 角川書店 (2007年6月18日発売)
3.75
  • (228)
  • (169)
  • (418)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :2176
  • レビュー :106
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047139343

新世紀エヴァンゲリオン (11) (角川コミックス・エース (KCA12-11))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今まで誰も埋めてくれなかった感情という
    ぽっかりと空いた部分をシンジと触れ合うことで
    純粋に貪欲に知ろうとするカヲルくんは
    順序も対応もめちゃくちゃだけど、少しだけど
    確実にいろんなことを芽生えさせていってた
    カヲルくんをもう少しゆっくりといろんな角度から
    見てみたかったし、死ぬために生まれたきた
    大きな運命が悲しかった。

    強烈なインパクトで、シンジの中に忘れられない
    自分の証を残していったカヲルくん。
    最後のカレの望みはとてもエゴだけど、
    それは他の何者でもなく、とても人間らしく
    ないはずの魂の熱量を感じる最後でした。

  • 前巻で人とつながりたいと思った綾波。そしてこの巻では「失くすぐらいなら友達など作らないほうがいいんだ」というシンジ。なかなか物語が核心に近づいてきたか?そしてシンジはサードインパクトを防ぐためにカヲルを握りつぶす。なんだかんだ言って、シンジ君は強くなってきているのかもしれないですね。そして、今の脆弱でわがままな人類を一掃して新たな世界を作ると言う『人類補完計画』。守りたいもの、守るべきもの・・・シンジ君の葛藤は続きそうです。

  • カヲルくん...もっと出ていて欲しかった...
    使徒である以上はやっぱり倒さなきゃいけないんだけど、
    少しづつ人間に近付いていって、シンジとの距離もほんのちょっと縮まって、一緒に笑いあって。
    戦いに巻き込まれてるから不可能だろうけど、もしこんな幸せな未来があったら、って考えてしまう。
    好意を抱いている相手に手を掛けてもらえたのがせめてもの救いなのかな。

    使徒は使徒なのに、人の形になった途端倒す事が出来なくなる。
    シンジの心境を考えると胸が締め付けられる。
    両手で、っていうのにも気持ちが表れていたように思う。

  • 渚カヲルは使徒だった。
    シンジが殺した。
    アスカはまだ心が死んだまま。
    綾波レイは3人目でシンジはボロボロ。

  • 嗚呼、カヲル君。(涙)
    シンジ君の気持ちを考えると、本当に辛くなる。

  • カヲルくんがお亡くなりになります…。
    すごい愛の形だ…

  • 「守りたい人からいなくなる」ブワッ。大人の都合に振り回されて、やってきた結果がこれ。カヲルは最期まで詩的なキャラを崩さず。石田彰さんの声で脳内再生。

  • 10巻から続けて。

    カヲル君が死にましたね。「嫌いだったけどよう考えたら好きだった」パターンっすか。ふんむー。

    内容としてはタブリス殺害してちょっとつなぎ入ったと思ったらすぐ劇場版「Air/まごころを君に」の序盤の内容に入っていきますね。あれなぁ、UN軍の無差別殺害なぁ、割とトラウマなんすよねー。

    まぁ、これから14巻まで読むんですがね。。。

  • 2007年7月10日読了。

    君は僕をしめ殺した感触をその手に残すんだ




    で、「手のひらの記憶」ですか。

    ちょ、だからそれでどうなるんだよー。
    具体的だと、アスカは? レイは?
    なんでなんだなんでなんだなんでなんだ!!!


    で、原作も「カラー」って付いたのはなんでなんだ?

  • 最新14巻をよむために、おさらい。

    「最後のシ者」、「手のひらの記憶」、「最後の敵」。

    「A.T.フィールドとは誰もが持ってる心の壁」。
    シンジとカヲルくんの原っぱでの光景が、不謹慎ながら美しいと感じた。
    仕組まれた存在なんてかなしいけれど、カヲルくんは、考えられるかぎりの幸福な最期を得られたのだと思う。
    それにしても、使徒って「ANGEL」なんだ。
    リリンやらリリスやら、ネルフやらゼーレやら、わかるようでわからないこの感じ、嫌いじゃない。
    カバーそでの著者近影のイラストがおもしろかった。

全106件中 1 - 10件を表示

新世紀エヴァンゲリオン (11) (角川コミックス・エース (KCA12-11))のその他の作品

貞本義行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大場 つぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印

新世紀エヴァンゲリオン (11) (角川コミックス・エース (KCA12-11))を本棚に登録しているひと

ツイートする