低俗霊daydream 10 (角川コミックス・エース 70-10)

著者 :
制作 : 目黒 三吉 
  • 角川書店
3.53
  • (10)
  • (12)
  • (33)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :169
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047139534

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 良く聞くような設定なのに話の繋がり方が面白かった
    口寄せが出来る女王様ってある意味最強だねww

  • 全10巻(・ω・)

  • 大好きな作品。
    深小姫女王様の帰りをいつまでも待ってる。

    この漫画のホラーは本当に恐ろしかった。
    “背筋が凍る怖さ”の類。

  • いまいち。
    …と書かなければならない、不本意さ。


    あんだけ盛り上がっといて不時着か。
    後日談もずるずる。
    あのルーズさが低俗霊だと言ってもいいのだろうが、なんか違う。
    ハリがない。


    9巻が面白すぎたかな。
    期待し過ぎたのかもしれないが、どう見ても新シリーズへ向けての踏み台にしかなっていなくて残念。

  • 2008年1月くらいに全巻購入。
    マンガを書いている目黒三吉が好きだったので。
    面白かった…けどなんだろストーリーが少し物足りないような。

  • あれだね
    あれ

    えろだし
    ぐろだし
    絵に助けられてる
    絵が情緒と優しさと艶っぽさとリアルを醸し出している

  • SM女王様の口寄屋、崔樹深小姫の物語もこの巻で終わりです 。

    この作品も昔、OVAですが一度アニメにもなってたり

    この巻では、ユオとの物語の最後は・・・。
    そしてユオとの物語の決着後、深小姫の新たな出発までのお話になってます。

    その後の話が結構長くて、なんとなく蛇足的になってる気もします
    ユオとの物語の最後もなにか盛り上がりに欠ける感じですし。

    個人的には、最初のころの、いろんな霊をちまちまと
    退治しているころのほうが面白かったような・・・?

    ユオとの物語が始まってからなにか、長くて複雑になりすぎてたような。

    それにしても、なんか終わった気がしない終わり方でした。
    うーん、すっきりしないよぅー。

  • 好きな作品だっただけに完結してしまったのが悲しい。”この作品らしい”終わり方ではあったと思うが、何となく「不完全燃焼」というかモヤモヤっとしたものが心のどこかに残る感じだった。

全8件中 1 - 8件を表示

低俗霊daydream 10 (角川コミックス・エース 70-10)のその他の作品

奥瀬サキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする