そらのおとしもの 1 (角川コミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店
3.70
  • (42)
  • (36)
  • (71)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 604
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047139732

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アニメから。
    11巻まで読了。
    カオスが可愛いです。

  • 読書録「そらのおとしもの1」3

    著者 水無月すう
    出版 角川書店

    p17より引用
    “テレビ見て飯食ってゲームとかして寝て
    平和が一番じゃございませんかねぇ”

    目次から抜粋引用
    “落下!!
     征服!!
     飛翔!!
     轟沈!!”

     片田舎のごく普通の高校生を主人公とした、
    SFファンタジー漫画。
     平和で穏やかな毎日を心から愛している主
    人公・桜井智樹、ごくごく普通の男子高校生
    である彼にも、他の人と違う点が一つあった
    …。

     上記の引用は、主人公・智樹の心の内。
    出来れば毎日何事もなく、平和で過ごしたい
    ものです。しかし、漫画の主人公としてはあ
    まりにも地味なモットーかとも思います。
     普通で平和を望む主人公に対し、一巻から
    状況は急展開を見せます。主人公の見る夢は、
    果たして何か意味があるのか…。

    ーーーーー

  • 「平和が一番」をモットーとする少年・桜井智樹(さくらい・ともき)は、幼い頃からずっと同じ夢を繰り返し見続けてきました。幼馴染の少女・見月(みつき)そはらに連れられて、変人の先輩・守形英四郎(すがた・えいしろう)に相談することになった彼は、地球上を移動している磁場の乱れの観測に付き合わされることになります。そこで智樹は、空からやってきた翼を持つ少女と出会います。こうして、「愛玩用エンジェロイド」のイカロスと名乗る彼女と智樹の同居生活が始まります。

    イカロスの能力によってそあらのパンツを脱がせてしまうなど、バカバカしい日常エピソードを織り込みつつ、彼女の正体と智樹の夢の謎が少しずつ明らかにされていくので、続きが気になって引き込まれるように読んでしまいました。

  • 面白かったです。

  • 全く期待していなかったけどわりと面白かった。
    後はどの程度のひっくり返しと伏線回収があるか…。期待したい。

  • ■書名

    書名:そらのおとしもの 1
    著者:水無月 すう

    ■概要

    俺の名前は桜井智樹。モットーは「平和が一番」。普通が一番じゃ
    あございませんか?一つだけ普通じゃないもの…といえば、俺の良
    く見る夢。顔さえ思い出せない女の子の夢。たかが夢だと放ってお
    いたんだが…。その日、空から、天使が降ってきた。
    (From amazon)

    ■感想

    萌え系漫画です。
    ツンデレ美少女(天使?)と明るい美少女に囲まれた主人公のお話です。
    内容も、2巻読んだだけですが、なんとなく想像できますし、恐らく、
    詳細は違っても、大まかな流れは想像しているどれかになるだろうな~
    と思います。

    つまらなくはないですが、私としては、100円で古本で購入するレベ
    ルです。

  • メモ:Yahoo! ブックス。

  • BOOK☆WALKER一巻無料で読了。特筆するものなし。二巻も無料だが読まないかな。

  • 空から降ってきた女の子と、「エロい能力だったら……いいなぁ……」と言ってはばからない主人公の、どたばた、お色気コメディ。パンツが脱げてしまうピンチなど、えろっちいシーンががんがんと投入されている。

  • 表紙に惹かれて手にとってみたのだが、意外と絵が古臭いような感じがする。好みではあるのだが、きょうびのコミックを見ていると少し違和感がある。
    設定云々も20世紀型のような。。

全34件中 1 - 10件を表示

そらのおとしもの 1 (角川コミックス・エース)のその他の作品

水無月すうの作品

そらのおとしもの 1 (角川コミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする