薔薇のマリア 1 紅玉の薔薇 (角川コミックス・エース 188-1)

著者 : 十文字青
制作 : 是 美三々 
  • 角川書店 (2007年9月26日発売)
3.63
  • (14)
  • (9)
  • (32)
  • (0)
  • (1)
  • 129人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047139756

薔薇のマリア 1 紅玉の薔薇 (角川コミックス・エース 188-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 薔薇のマリアの漫画版、第1巻。
    まず、主人公のマリアが美少女に描かれていたところが良かったです。
    他のメインキャラもかっこよかったり可愛かったりとイメージ通り。
    第2巻の方も楽しみです。

  • マリアが美少女

  • 難しいけど面白い(*^_^*)
    まだ読んでいる途中です。

  • 私は漫画からはいった人なので原作はまだ知りませんが、好きです。
    しかし・・・マリアは女の子なの男の子なの?!
    アジアンの変態だけど何故かトキメク格好良さ、うん好きだよ君。

  • 原作より先によんでしまったので、原作読んだら一部のキャラのイメージが大分違っていて驚いてしまいました(笑)
    今ではどちらも大好きです^^

  • 漫画ならではの表現力で『薔薇のマリア』の魅力がすごく引き出ていました。アジアンが沢山登場して下さったおかげで、ピンプとユリカの存在が少し薄かったですが、でも皆可愛いしかっこいいし、カタリはサカナになって可愛いしアジアンの変態に更に磨きがかかっているしトマトクンは相変わらず天然だし…と、思う存分それぞれのキャラが出ていました。オリジナル内容だから更に楽しめて、笑いも止まりません。

全7件中 1 - 7件を表示

十文字青の作品

薔薇のマリア 1 紅玉の薔薇 (角川コミックス・エース 188-1)に関連する談話室の質問

ツイートする