日常 2 (角川コミックス・エース 181-2)

  • 角川書店
3.91
  • (116)
  • (126)
  • (128)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 1591
レビュー : 52
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047139800

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • みおちゃんとゆっこのイラストバトル、エレベーターに閉じ込められる三人、テスト中のまいちゃん、ボケ続けるまいちゃん、蚊と戦うゆっこ、ウッドキューブ、囲碁サッカー部の話。
    エレベーターの回はアニメの印象が強かったが、漫画もいいものだ。
    ウッドキューブの話が好き。ちょっとジブリっぽい。

  • "「ちょっ ガキ!! あれほど「さん」つけろって言ったろ!」
    「はっ そうだった阪本ゴメンなさい」
    「おちょくってんのか!!」
    「あっ しまったついうっかり… ごめんなさい阪本」
    「わざとだろお前!!!」"[p.101]

  •  図書館では借りられっぱなしで、飛び飛びにしか読めなかった「日常」、1~6巻まで買っちゃいました。
     相変わらずゆっこのバカ具合が炸裂してて。
     そして麻衣ちゃんのボケも炸裂してて。
     最高でした!!

     でも、なのちゃん、1巻の巻頭から登場してたのに、2巻で自己紹介から始まったのはなぜ??
     名前が決まったり、学校行くことが決まったり。
     回想シーン??

  • ギャグ漫画だと思うんだけど、シュールすぎてよくわかんなかった

  • 1巻に引き続きレビューします。

    みおが腐女子だとバレる話(日常の23)、阪本初登場の話(日常の29)、ウッドキューブ(日常の34)が目を引きますね。特に、34なんかファンタジーものが始まる!……と見せかけて「えええええ?!」と言いたくなる展開がツボ。
    他のは、日常のプロトタイプ1,2も含め、前に書いたものをちょいちょい蔵出ししている感じがあります(日常の28は前の席がみおじゃない、とか)。

  • うっとーしい。

  • 978-4-04-713980-0 178p 2013・5・23 28刷

  • 阪本登場。阪本好き。
    バディといい鳥といい、動物が可愛い。

  • 唐突に4コマを放り込んでくるので、コマを追う順番を間違えます。みお系となの系が大きなくくりかと。

  • 相変わらず、ゆるい。うん(笑)

全52件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。群馬県出身。2006年に「コミックフラッパー」にてデビュー。その後、「月刊少年エース」にて同年、『日常』を連載開始。同作は2011年にテレビアニメ化もされ、2012年には『日常 Eテレ版』としてNHK Eテレでも放送。大きな反響を呼んだ。
2015年『日常』連載終了後、約1年の準備期間を経て2017年から「モーニング」にて『CITY』を開始。現在週刊連載2年目突入!

「2018年 『CITY(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日常 2 (角川コミックス・エース 181-2)のその他の作品

日常(2) (角川コミックス・エース) Kindle版 日常(2) (角川コミックス・エース) あらゐけいいち

あらゐけいいちの作品

日常 2 (角川コミックス・エース 181-2)を本棚に登録しているひと

ツイートする