機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編 後 (角川コミックス・エース 80-19)

  • 角川書店 (2007年11月26日発売)
3.94
  • (57)
  • (32)
  • (66)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :567
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047139879

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編 後 (角川コミックス・エース 80-19)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オデッサ編・後編。WB隊の奮戦とガンダムによる水爆の阻止が中心的に描かれていた印象。本編からかなりアレンジが効いているのだが、今回については個人的にはTV版の方が好き。エルランたちがどうも小者に描かれすぎていたり、水爆の阻止が少々距離的に現実的じゃなかったり、気になるところがいくつかできてしまった。
    マ・クベの扱いもここまで変えてしまうのであろうか。

  • シャア専用ザクが登場し、黒い三連星との決着。オデッサの戦いでギャンの登場とマクベの最期。なかなか面白い。。

  • ジブラルタルの制圧・ヴァン湖での黒い三連星の壊滅と徐々に詰められていく現況を前にマ・クベはレビルの乗艦に向けて条約で禁止されている核爆弾搭載機を発進させる。核爆弾搭載機がちょっと(かなり?)ザクレロっぽい。ガンダムとギャンの直接対決がないのは残念。というか、開戦前のエピソードが続いていたからアムロが主役だということをすっかり忘れていたぞ。

  • う〜ん。表紙のマ・クベが怖いです。特に顔色。

    地上戦ってどう描いても悲惨だなぁ、と。
    もっとも、悲惨じゃない戦争なんてモノは存在しないんだけど。

    ところで、やっぱり気になるのはマ・クベが死の間際にキシリア閣下に届けさせた壷。
    どんなにいい壷なんだろうと。

  • オデッサ編・後

    シャアザクの戦い

    黒い三連星の戦い

    オデッサの戦い

    マ・クベの戦い

  • マ・クベ搭乗のギャンの勇戦

  • ここで「哀戦士」は神すぎる!

  • ギャン!マ・クベ最高です。

  • マ・クベ司令散る・・・

  • ギャンとグフの軍団が一矢報いる。

全17件中 1 - 10件を表示

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編 後 (角川コミックス・エース 80-19)のその他の作品

安彦良和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編 後 (角川コミックス・エース 80-19)を本棚に登録しているひと

ツイートする