RATMAN 01 (角川コミックス・エース 152-2)

著者 : 犬威赤彦
  • 角川書店 (2007年11月発売)
3.36
  • (6)
  • (5)
  • (22)
  • (2)
  • (1)
  • 127人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047139909

RATMAN 01 (角川コミックス・エース 152-2)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 設定ベタでもキャラ意外と爽快で良い

  • TSUTAYAレンタル

    ヒーロー物のギャグ(?)漫画。
    主人公がヒーローに変身するんだけど、実は騙されて…みたいな
    結構よくある設定っぽいんだけど、キャラも相まって割りと楽しめた。

    ベタベタで展開が読む前から丸分かりだとか、
    主人公の変身後の格好が、まんまヴェ○ムだったりとか
    ちょっとオマージュにしてはやり過ぎじゃね?という気がしないでもないが
    戦闘員がコミカルで”お・り・が・み”の戦闘員並に馬鹿で好感が持てる。

    次の巻も読もう。いっそ全部借りて読もう。

  • 急に買ってきて読んだらアタリだった。
    似た内容だと「はじあく」が近いですね。

    特徴1、普通なら主人公の隣に元気ツインテ娘、上級生にクーデレなんだろうけどこの漫画では逆なのだ!なんだか不思議!
    だがこのクーデレちゃんの破壊力がなかなか素晴らしいのだ。

    特徴2、なよい男の子が急に戦うことに!とかじゃなくて主人公の修斗くんはなかなか熱い魂の持ち主で、しかも本当に優しかったりする。
    なので僕の中ではなかなか好感度高い。

    特徴3、ジャッキーが結構かわいいww

  • 吹いたwwwwシュールwwww
    MURDER PRINCESSの作者:犬威さんに惹かれて立ち読み始めたんですが、想像以上に面白かったので買っちゃいましたw

    「ヒーロー」が飽和状態の時代、ヒーローに憧れを抱く主人公は悪の秘密結社ジャッカルのダークヒーロー:ラットマン(実験体第一号)にさせられてしまう。
    というお話。


    正直、ひいろお、とか書いてる自分が恥ずかしくなるwww
    でもそういう内容なんだからしかたないっ(・ε・)

    神出鬼没すぎる戦闘員の皆さんが愉快すぎるwwwこれはオススメwww

  • 本屋さんで見かけて迷った場合3回迷ったら買う事にしています。
    その1冊です。
    くだらないヒーローモノは大好きです。
    ヒロインが、これまた予想を上回るベタっぷりで、合掌です。
    良い意味で、本当に王道をいっていて、かなり楽しめました。
    エロ要素が今のところないのが、ちょっと物足りなさを感じます。
    人間ドラマの描き方は上手いです。

全6件中 1 - 6件を表示

RATMAN 01 (角川コミックス・エース 152-2)のその他の作品

犬威赤彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

RATMAN 01 (角川コミックス・エース 152-2)はこんなマンガです

ツイートする