機動戦士ガンダム00 1 (角川コミックス・エース 146-4)

著者 : 大森倖三
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店 (2008年3月26日発売)
3.34
  • (9)
  • (11)
  • (50)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :143
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047150416

機動戦士ガンダム00 1 (角川コミックス・エース 146-4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメは見ていないです。
    もうちょい軍事色が強いのかと思ったが
    1巻時点では圧倒的に強いヒーローロボットものに思えました。

  • 今度のガンダムは、武力によってこの世から紛争をなくそうとする集団のお話だそうです。

    「沈黙の艦隊」?
    いやいや、あれは、実際にはその武力を行使しないという縛りがあったのですが、直接、バンバン敵をたたきに行っています。それも、モビルスーツの圧倒的な性能差だけを頼りに。

    もちろん、やっていることの矛盾については、作品中、気づいているのですが……今のところそれも、単なる負け惜しみという感じになっています。

    これ、先の進み方によっては、メチャクチャ危ないマンガになると思うのだが……。理想が実現されても、実現されなくて殉教することになっても、イヤな展開になる予感がします。

    富野 由悠季や、安彦 良和は、どんな気持ちでこれを見ているのだろう。

  • 絵は上手いなーと思うときと、
    ちょっと古い絵柄だなーと思うときとありました。
    王留美は上手いと思います。
    でもやっぱり展開は早いですね。
    1巻で結構進んでますし。
    これからもっと絵も原作に近づいてくれる事を期待します。

  • マンガ版00.マンガだから展開速いのは仕方が無い…うむ。

  • 少年漫画な絵柄が好き。ちまっとしたコマを見てにやにや。
    アニメの補完として購入しましたが、結構良い印象。
    かっこよすぎないロックオンや余裕のないアレルヤが良いです。
    あとは続巻次第だと思います。

  • つい最近ハマりだしたガンダム。<br>
    思わず買ってしまいました。後悔はしていません。<br>
    原作のように絵がとても綺麗で細かいと思います。

  • もう展開に目がはなせません・・・!

全9件中 1 - 9件を表示

機動戦士ガンダム00 1 (角川コミックス・エース 146-4)のその他の作品

大森倖三の作品

機動戦士ガンダム00 1 (角川コミックス・エース 146-4)はこんなマンガです

ツイートする