涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)

著者 : ぷよ
制作 : 谷川 流  いとう のいぢ 
  • 角川グループパブリッシング (2008年5月26日発売)
3.67
  • (107)
  • (102)
  • (208)
  • (21)
  • (1)
  • 本棚登録 :1234
  • レビュー :70
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047150621

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人気ライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズのパロディ4コマ漫画。
    原作以上にぶっ飛んだ内容で、登場人物も『ハルヒちゃん』テイストに大幅改変されています。
    『涼宮ハルヒ』を読んだことない人でも十分楽しめる内容ですが、原作小説を読んでいるとより一層面白さが伝わってくると思います。

  • 原作とは、キャラの絵柄も、雰囲気もデフォルメされている。
    原作の、長門さん萌え、妹萌えだった自分には、こちらのキャラは好みが合わず、残念。
    原作の拡張的な気持ちで読むと、ガッカリするかもしれない。
    が、原作のキャラを使って遊んでみました、的なノリについていければ楽しめるはず。
    ただ、原作の話を知らないと、理解できない部分が多く出てくるので、原作を読んでいない方には、お勧めできない。

  • 読みやすい!

  • ハルヒの公式同人4コマ。
    以前から気にはなっていたので、取り合えず中古で1、2巻を購入。

    4コマなので気軽に読める。
    設定を知らなくても読めるけど、原作を読んでから、理解してからこちらを読んだ方がずっと楽しめるかと。
    各回のキャラ説明が秀逸。
    森さんが本編よりもキャラ立ち過ぎ。1巻でこんだけなら最新刊では…?

    気軽に買ったけど、なんだかんだで続きが読みたい。

  • 公式パロディ。キャラクターのいい意味の破綻は完璧。途中途中のデフォルメ化していないキャラクターの上手さ匠の域。

  • 多分本家の漫画を知らなくても理解できると思う

    全体的にふわふわしてる 表現しにくい

    日常とかに近い感じ?

    あそこまでではないけど

  • 9784047150621 163p 2008・6・24 3刷

  • ●公式パロディ

    原作以上にハチャメチャな勢いが面白くて好きです!

  • 本編のハルヒよりこっちのハルヒのほうが好き。まぁ個人的にはあちゃくらさんが一番ですけどね。
    森さんかっこいいわー。

  • 6巻まで

全70件中 1 - 10件を表示

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)のその他の作品

ぷよの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
天野 こずえ
有効な右矢印 無効な右矢印

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)に関連する談話室の質問

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)を本棚に登録しているひと

ツイートする