機動戦士ガンダム 第08MS小隊 U.C.0079+α (3) (角川コミックス・エース 105-7)

  • 25人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 飯田馬之介
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川グループパブリッシング (2008年7月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047150867

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 U.C.0079+α (3) (角川コミックス・エース 105-7)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作(OVA版)でさんざ言われた問題点、シローの軍人としても隊長としても問題な覚悟の無さが徹底的にそして丁寧に埋められている。スジを通して道をブレずに歩むからこそ、悲恋のつらさが引き立つ。恋した人をなんとかして殺すと思い詰める(いや思い切るというべきか)その悲壮な覚悟には好感と同情を覚えずにはおれない。
    これは飯田監督が漫画版を描くにあたって考え直したのか、それともこれが元々のやりたい事だったのか。飯田ファンとしては後者と思いたいが、それはロマンチストな解釈にすぎるだろうか。

    それにしても中盤のケンカシーン、なんというヘナチョコな殴り合い……。アニメであれだけアグレッシブに絵を動かせた人がなぜマンガだとこうなってしまうのか、と思ってしまうがやっぱりコンテとマンガのコマ割りは別物ということか。この人も絵コンテのように分解写真方式で描けばマンガでも動きを出せるのだろうが、そんなパラパラマンガみたいなマンガは、いやだ。

全1件中 1 - 1件を表示

飯田馬之介の作品

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 U.C.0079+α (3) (角川コミックス・エース 105-7)はこんなマンガです

ツイートする